bdf2674cfd4d04ac058f46f130cd4e7b_m

「WiMAXを契約したい! でもプロバイダやプラン、ルーターといろいろあってどうすればいいかわからない!」

初心者だったら当然そうなりますよね。

ただ単に契約したいと思っても、いろいろ考えることがあって「変なの選んで失敗したら嫌だな」と思いますよね。実は私もそんなときはあったので、よくわかります。

ということで、今回の記事ではそんなWiMAX初心者のあなたのために、契約するときの注意すべきポイントをいくつかわかりやすく紹介したいと思います。

WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい

業者・プロバイダを選ぶときの注意点

まず、WiMAXにはサービスを提供している業者(プロバイダ)がいくつもあります。たとえば、以下のようなものです。

  • UQ WiMAX
  • So-net
  • 3WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • DTI WiMAX
  • PEPABO WiMAX

このほかにもあり、すべて一覧にするときりがないほどです。

で、これだけあると迷ってしまいますが、実際それほど大きな違いはありません。どこを選んでも使っている回線自体は一緒なので、インターネット自体は同じようにつながります。また、月額料金もほとんどどこも一緒です。

プロバイダごとの大きな違いはこれだ!

ではなにが違うのかというと、「キャッシュバック」です

キャッシュバックだけでは、0円〜30,000円くらいまで幅があり、下手をこくと3万も損することになるので、気をつけた方がいいです。

よく「安心でサポートがいいプロバイダを選ぼう!」とサイトで書かれていたりしますが、あまり気にする必要はありません。

なぜなら、キャッシュバックが高いプロバイダは決まって安心だからです。

うさんくさいプロバイダにはキャッシュバックを高額でだせる力はありません。逆に安心できるプロバイダは人気が高いので、その分大きなキャッシュバックをだすことができます。

なので、安心なプロバイダを探す必要なく、キャッシュバックだけで選べばいいんです。逆にそのように選ばないとかなり損します。

最高のプロバイダはこれだ!

で、キャッシュバックが一番いいプロバイダはどこかというと、「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBのロゴ

ここは定番です。私もここで契約しました。それでキャッシュバック32,000円をゲットしました。

WiMAXで有名なプロバイダのキャッシュバックと月額料金がこちらです。

※So-net WiMAX、3WiMAXは独自の「コース料金月額200円」を込みで計算しています。

  実質月額 月額 キャッシュバック キャンペーン

GMOとくとく

BB

2,848円  4,263円 32,000円

 最大3ヶ月間

月額3,609円

DTI WiMAX 2,991円  4,300円 29,000円

最大3ヶ月

3,500円

3WiMAX  3,110円 4,330円  28,000円

 最初2ヶ月間

3,695円

So-net

WiMAX

 3,306円 4,180円  20,000円

 最初2ヶ月間

月額3,695円

Broad

WiMAX

 3,353円 3,411円  0円

 最初の2ヶ月間

2,726円

BIGLOBE

WiMAX

 3,490円 4,380円  20,000円

 最初2ヶ月間

月額3,695円

PEPABO

WiMAX

3,609円  3,609円 0円  なし
UQ WiMAX  4,295円 4,380円 0円

 最大3ヶ月間

月額3,696円

DIS mobile

WiMAX

 4,295円 4,380円 0円

 最大3ヶ月間

月額3,696円

サポートもまったく問題なく、安心して使えています。かなり満足しています。

ちなみに、正直言うと、このプロバイダは初心者だけでなく、個人的には誰にでもおすすめです。

圧倒的にキャッシュバックが高いので、契約する人はかなり多いです。

人物アイコン

プランを選ぶときの注意点

最初にプロバイダを「GMOとくとくBB」に決定しましたが、次はプランをどうすればいいのか見ていきましょう。プランは基本的にはふたつと考えて大丈夫です。

  • ギガ放題
  • 通常プラン(月7GB制限)

この2種類です。これはほとんどのプロバイダで同じプラン内容になっています。

ギガ放題とは「月ごとの制限はなしで、3日で10GBを使うと翌日まで制限がかかる」というプラン。通常プランとは「月に7GB使ったら、その月が終わるまで速度制限がある」プランです。

で、初心者の場合は基本的にはギガ放題を選んだ方がいいでしょう。

というのも、GMOとくとくBBでは、ギガ放題は最初の2ヶ月は通常プランと同じ料金だからです。2ヶ月後にプランを変えたかったら無料で通常プランに変えることもできます。

なので、あえて月7GBの方を選ぶ意味はありません。月7GBにしたかったら2ヶ月後に調整すればいいだけですので、最初はなにも考えずギガ放題で問題ありません。

ルーターを選ぶときの注意点

次はルーターについてですが、ルーターは大きくわけて3種類候補があります。

  • モバイルルーター:Speed Wi-Fi NEXT W04
  • USB型:URoad-Stick
  • ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME L01

結論からいうと、初心者の場合はSpeed Wi-Fi NEXT W04がいいです。

WiMAXの最新機種W04

理由をいくつか説明しましょう。

USB型とホームルーターは癖がすごいんじゃ!

次はW04の端末が素晴らしいというよりも、ほかの端末はあまり一般の方向きではないんです。

USB型のルーターは、そもそも無線LANができません。

Uroad-stick

USBを差して、その差した端末でしか通信は不可能です。スマホやタブレットはUSBの差せないものもあるので、不便すぎます。

ルーター自体も数年前に発売されたもので、速度も遅く、選ぶメリットがほとんどありません。

また、ホームルーターにおいては一見機能がよさそうに見えますが、モバイルルーターと機能は変わらないんです。

Speed Wi-Fi HOME L01の画像

速度も一緒でどちらも同時接続もできますし、本当に違いがありません。機能が変わらないのに、ホームルーターの方は持ち運びができないんです。

なぜこのルーターを発売したのか疑問に思うほどのものです。

なので、W04を選んだ方がいいんです。

W04はもっとも新しい端末である

次にこれは大した理由ではありませんが、W04の端末はすべての端末のなかでもっとも新しい端末です。

W04以外にもモバイル型の端末はあるんですが、いずれも昔に発売されました。W04は2017年2月13日に発売されましたが、ほかの端末は下の表のとおりです。

端末名 発売日
Speed wifi NEXT W03 2016年7月1日
Speed wifi NEXT WX03 2016年12月2日

あえて古い端末を選ぶ意味はありません。iPhone7が発売されているのに、iPhone6を買うようなものです。

しかも、WiMAXの場合は、端末の料金はかからないので、本当に古いものを選ぶ意味はまったくありません。

ほとんどの利用者がW04を選んでいる

最後の理由は利用者が多いことです。WiMAXを契約する人のほとんどはこのルーターで契約していて、人気が高いです。

やっぱり多くの人が使っているものは、なんだかんだいって安心で便利だし、だからこそ人気があるわけです。

あえてほかの端末を選ぶ理由はありません。

ということで、端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04がおすすめです。

まとめ

ここまで注意するべきポイントについて書いてきましたが、まとめてみましょう。

  • 業者・プロバイダ 「GMOとくとくBB」
  • プラン「ギガ放題」
  • ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」

初心者はこれらを選べば、失敗することはまずないと思っていいでしょう。

またなんども書いていますが、初心者でなくてもこの選び方はベストだと思っています。私は初心者ではないですがまったくこれと同じ契約をしました。

もし、あなたがWiMAXを使おうと考えているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

なお、GMOとくとくBBの高額のキャッシュバックはいつ終了になるかわかりません。明日には終了ということもあるかもしれません。3万円を損する可能性もあるので、決断はなるべく早くしましょう。

また、キャッシュバックは下記のリンクからページに飛ばないと、減額されてしまいます。損したくない方は注意してください。

GMOとくとくBBの公式サイトを見る


WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい