03c1c4ba3a88153828f413da08bc47ca_m

「WiMAXを契約したいけど、なにか準備する必要はあるの?」

「必要書類はあるのかな?」

と疑問に思っているそこのあなた。この記事でその疑問にお答えしましょう。

WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい

WiMAXに必要なもの、必要書類はない!

最初にズバリ言ってしまいましょう。

WiMAXの契約に特別に必要なもの、必要な書類はほとんどありません。よくある通常の契約と同じと考えてください。

ただ契約の仕方によっては必要なものが少しあります。WiMAXの契約方法は基本的には下の3種類あります。

  • WEBでクレジットカード契約
  • WEBで口座振替で契約
  • 実店舗(家電量販店)で契約

これらについて、ひとつひとつ解説していきます。

WEBでクレジットカードで契約するなら

WEBでクレジットカードで契約する場合は、ただWEBページで名前やクレジットカード番号を入力して契約するだけです。

当然クレジットカードは必要ですが、なにか特別な書類を用意して提出したりする必要はありません。

どこのプロバイダでも共通で同じです。

(WEBで)口座振替で契約するなら

口座振替の場合はプロバイダによって用意するものが異なります。口座振替のできるプロバイダが下の3つのプロバイダです。

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE
  • Broad WiMAX(一部プランのみ)

これらをひとつひとつ解説しましょう。

クレジットカードがない場合はちょっと面倒です!

人物アイコン

UQ WiMAXの場合

UQ WiMAXのロゴ

口座振替依頼書などの書類や手続きは必要ありません。

WEB上で「口座振替」を選択し、必要事項を記入することで、自動で口座から支払いがおこなわれます。

BIGLOBEの場合

BIGLOBE WiMAXのロゴ

BIGLOBEも口座振替用の書類は用意する必要はありません。

ただBIGLOBEの場合は、WEB上で申し込みをしたあとに「支払方法登録申込書」へ記入が必要です。

用紙自体は勝手に送られてくるので用意する必要はありませんが、手順には注意しましょう。

Broad WiMAXの場合

Broad wimaxのロゴ

Broad WiMAXも口座振替用の書類は自分で用意する必要はありません。ただ保険証や運転免許証などの身分証明書が必要です。

WEB上で申し込みをしたあとに、メールか電話連絡にて対応をしてくれます。

メールでの対応の場合は、そのメールに記載されたやり方の通りメールかFAXで身分証明書のコピーを送付することになります。

実店舗(家電量販店)で契約するなら

もちろん店舗にもよりますが、たいていは下のふたつを持っていけば問題ありません。

  • 運転免許証などの身分証明書
  • クレジットカード(もしくは口座がわかるもの)

特別なものは用意しなくて大丈夫です。

参考記事:WiMAXはどこで契約すると安い?実店舗?ネットの方がお得?!

できればあった方がいいもの!

「クレジットカード」「口座振替」「実店舗(家電量販店)」の契約方法ごとに必要なものを紹介しましたが、今クレジットカード以外で契約しようと思っている方はもう一度考え直した方がいいですよ。

クレジットカードで契約した方が絶対いいです。クレジットカードはあった方がいいですよ。理由はいくつかあります。

手続きが超簡単にできる

ここまで説明してきたのでわかっていると思いますが、口座振替で契約するのは必要なものこそ少ないものの、手続きが面倒です。

多くの人がする契約方法ではないので、やっぱり大変です。しかも、使いはじめるまでに時間がかかります。口座の審査があったりして、1〜2週間かかることもあります。

クレジットカードで契約すれば、最速で即日発送してくれます。さらに、手続きも書類を書く必要もなく、最初の住所とかの入力だけ。圧倒的に楽です。

激安のプロバイダと契約し1万円以上も節約できる

口座振替とクレジットカードでの契約では、選べるプロバイダも変わってきます。

口座振替の場合は「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「UQ WiMAX」の3種類だけで、そのなかでもっとも安いのはBIGLOBE WiMAXです。

クレジットカードのみの契約のプロバイダは「GMOとくとくBB」「So-net WiMAX」「3WiMAX」「楽天ラクーポンWiMAX」など大量にあって、そのなかでもっとも安いのはGMOとくとくBBです。

このふたつを比較してみましょう。

  実質月額 月額 キャッシュバック
GMOとくとくBB 2,867円 4,263円 33,500円

BIGLOBE

WiMAX

3,547円 4,380円 20,000円

キャッシュバックを見てください。なんと13,500円の差です。それに加え、月額でもGMOとくとくBBの方が安い。

当然のことながら、実質月額もGMOとくとくBBが圧勝です。

もちろん実店舗で買いたかったり、口座振替がどうしてもよければそうした方がいいですよ。ただ「お金を無駄に損する」「手に入れるまで1〜2週間以上かかる」ことは覚悟しましょう。

「お金をなるべく節約したい」「WiMAXをすぐに使いたい」人はクレジットカードで契約をオススメします。

楽天カードをつくり5,000円の割引をしよう

ちなみに、クレジットカードで多くの人が利用してるのが楽天カードです。ほかにもクレジットカードはありますが、非常にお得に使えるので大人気です。

もしまだクレジットカードをつくっていないなら、オススメです。

維持費や年会費は無料ですし、楽天なので企業としての安心感もあります。使いにくいオプションはないので、簡単に使えます。

私も使っていますが、ポイントがすぐにたまって、本とかお菓子とか無料で買っています! めっちゃいいです!

人物アイコン

とにかくなにもかも無料でつくれますので、気軽に「つくってみるか!」くらいの感じでつくればいいでしょう。最悪使わなくても全然問題ないので。

ちなみに、新規入会&利用で5,000ポイントがもらえます。5,000ポイントは5,000円相当なので、実質ただで5,000円をもらえるようなものです。

ただ、楽天カードのキャンペーンはすぐに終了になる可能性もあるので、お早めに決めましょう。


WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい