PEPABO WiMAXの公式サイト

WiMAXのプロバイダの「PEPABO WiMAX」の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判を紹介していきます。

WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい

良い口コミ・評判

端末代金、送料が無料で初期費用は3000円だけ

端末代金、送料は一切かかりません。契約時に月額料金以外で必要な初期費用は3000円だけです。その後は月額料金を払い続けるだけで使い続けることができます。

使いすぎたから追加料金になる等は一切ありません。

インターネットサービスが40550円分無料で使える

PEPABOだけにしかない特典です。レンタルサーバーのヘテムル、ホームページ作成サービスのグーペ、オンラインアルバム(写真などをオンラインで共有できる)の30days Albumが無料で使えます。

それぞれ12ヶ月間無料ですので、がっつり使うことができます。

面倒な手続きがない

キャッシュバックがないので、わざわざ細かい面倒な手続きをしたりする必要はありません。最初に契約したら後はただただ使うだけです。

最初の契約だけでサービスを最大限に受けることができます。キャッシュバックの受け取り忘れで損をする。なんてこともありません。

月額料金が大幅に割引されている

キャッシュバックがないので、代わりに月額料金がかなり大幅に割引されています。他のプロバイダでしたら大体割引されて4300円前後がスタンダードですが、2年間ずっと3609円の安い料金で使い続けることができます。

URoad-Home2+も同じ料金である

他のプロバイダではほとんどの場合、ホームルーターであるURoad-Home2+で契約する際にはキャッシュバックが減額されたり、割引が減ったりします。

ですが、PEPABOはそのような割引の減額などはなく、通常の端末と完全に同じ料金で運用することができます。

なので、URoad-Home2+で契約するなら、よりお得と言えます。

家入一真さんが創業者の安心できる企業

PEPABOは有名な企業で、よく話題になる起業家の家入一真さんが創業した会社です。なので、言うまでもありませんが怪しい会社なんかではなく、非常に信頼できる企業です。

サイトも非常に分かりやすくきれいに作られていて、ここからも企業の信頼性が伺えます。

悪い口コミ・評判

キャッシュバックがない

これはメリットにもなるんですが、やはりキャッシュバックがないのはデメリットとも言えるでしょう。

手続きの面倒が省ける、契約がシンプル、月額料金が大幅に割引される。のは良いですが、その代わりにキャッシュバックは完全に0円です。

まとめ

PEPABOは「企業の安心感」「料金の安さ」「契約のシンプルさ」といったあらゆる観点から見ても、非常に使いやすいです。特に初心者の人にとっては契約がシンプルなのはありがたいでしょう。

ただGMOとくとくBBの方がそれらのすべての点で上回っています。

GMOとくとくBBではキャッシュバックが30,000円以上もあり、圧倒的にお得です。

あえてPEPABOで契約するメリットはあまりありません。

GMOとくとくBBの詳細ページを見る


WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい