Nifty WiMAXの公式サイト

WiMAXのプロバイダの「@nifty WiMAX」の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判を紹介していきます。

WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい

良い口コミ・評判

キャッシュバックが5000円

キャッシュバックが5000円もらえます。

機器発送月を含めて6ヶ月目までに契約を解除せず、メールの案内に応答するだけで誰でももらえます。

公衆無線LANが無料で使える

他のプロバイダにはあまりないオプションですが、UQ Wi-Fiエリア、Wi2エリアに対応したWi-Fiサービスが使えます。駅、空港などの公共交通機関であったり、カフェなどで使えるので便利です。

料金は一切かからず、ログインIDとパスワードを入力するだけで簡単に高速通信ができます。また、このサービスを利用しても、通信量は3日3GBなどの容量には加算されないので、いくらでも自由に使えます。

エリア内では端末を持っていなくても通信ができるのは何かと便利です。

端末代金は1円で、初期費用は合計3001円だけ

どの端末でも1円で契約することができます。事務手数料は3000円かかりますが、契約時にはこれらしか費用はかかりません。

つまり、初期費用は3001円さえあれば契約でき、使用を開始できます。その後の追加料金等もありません。定額の月額料金を払っていくだけです。

悪い口コミ・評判

キャッシュバックを受け取れるのが遅い

これはどこのプロバイダでも大抵一緒ですが、キャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではありません。機器発送月を含めて、9ヶ月目に振り込まれます。ラグがあるのには注意しておきましょう。

特典・キャッシュバックが物足りない

良い点も多くあるのですが、やはり他のプロバイダと比べるとやや特典・キャッシュバックが劣ります。

特にキャッシュバックについてはGMOとくとくBBなんかは3万円近くもあるので、@niftyの5000円と比べてしまうと少しもったいない感はあります。

なので、WiMAXを安く契約したいと思っている場合には、あまり向きません。

まとめ

niftyは公衆無線LANが使えるのはかなり便利です。端末代金も1円なので、全体的に費用は抑えられています。UQ WiMAXよりはまだ良い料金設定とは言えるでしょう。

ただ、キャッシュバックの物足りなさがやや目立ちます。安く契約したい人にはあまり向かないプロバイダです。

niftyに強く愛着があったりする人以外には、あまりおすすめできません。

特にWiMAXはどのプロバイダで契約しても機能などに差はないので、どうせ契約するならキャッシュバックの高いGMOとくとくBBなどの方がおすすめです。

数万円レベルでお得ですので、損をしないように注意しましょう。

GMOとくとくBBの口コミ・評判を見る


WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい