76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_m

「病院に入院することになった。でも、入院のときにインターネットはしたい!」

「入院したときに、病院でもWiMAXは使えるのかな?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。WiMAXはこういった非常時のときこそ便利に使えますよ。

ということで、WiMAXヘビーユーザーのこの私が入院時の病院でのWiMAXついて詳しく解説していきます。

WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい

WiMAXは医療機器に悪影響を・・・

そもそもWiMAXは病院内で使用してもいいのでしょうか?

よく電子機器は医療機器に影響を与えるとは言われますが、どうなのでしょうか?

実はこれについてはまったく心配しなくて問題ありません。もちろん病院で医者にダメと言われればダメですが、基本的には問題ありません。

たとえペースメーカーを自分がつけていたり、医療機器が目の前にあっても問題ありません。理由を説明すると専門的な話になるので省略しますが、実際公的な実験で証明されています。

正確には「影響がある可能性がかなり低い」ということが証明されています。

詳しくは電波の医療機器等への影響に関する 調査研究報告書をご覧ください。とにかく、WiMAXの電波・電磁波が与える影響は非常に小さいので、ほとんど問題にはなりません。心配はご無用です。

じゃあ、病院で使用できるの?

ではWiMAXを病院で使うのは問題ないのかというと、「エリア内であれば」基本的に問題ありませんエリアは公式サイトで確認してください。そのエリアに入っていれば電波は入るので、基本的には使えます。

ただ、例外もあって、かなり高層の病院である場合は若干電波が弱い可能性もあります。「WiMAXはビルの高層階では使えない?」でも書きましたが、高いところは電波が届きにくいことがあるので、少し注意が必要です。

あくまでも重要なのはエリア内であるかどうかですので、このあたりはそれほど気にしなくても大丈夫です。最悪電波があまり強くなくても、ある程度自力で改善できます。ルーターを窓際に置くだけでかなり改善できるんです。

ほかにもSpeed Wifi NEXT W04を選べば、LTEオプションが使えるので、より安定的に通信することができます。なので、病院だからといってとくに使いにくいこともなく、ふつうに使うことができます。

入院におすすめのプランとルーター

ここまでで病院でWiMAXが使えることがわかったと思いますが、より快適に使うにはルーターやプランをしっかり選ぶ必要があります。

ルーター

WiMAXの最新機種W04

まずルーターですが、これは先ほども挙げたSpeed Wifi NEXT W04を選ぶといいでしょう。LTEオプションが使えるので、いざつながりにくくなったときに便利です。

ほかにもルーターはありますが、まずひとつは家用のルーターなので入院時にはおすすめしません。

Speed Wi-Fi HOME L01の画像

このルーターはあまり特徴がなく、一応ホームルーターとは言われていますが、完全にSpeed wifi NEXT W04で代替可能です。

速度も速いわけではなく、安定性もとくに高いというわけでもありません。おすすめしません。

ほかにも種類はありますが、どれもW04よりも非常に古い端末です。W04の発売日は2017年2月13日でほかの端末は以下のとおりです。

端末名 発売日
Speed wifi NEXT W03 2016年7月1日
Speed wifi NEXT WX03 2016年12月2日

W04がもっとも新しい機種で、料金も変わりません。あえて古い機種を選ぶ意味はないので、W04がもっともいいです。

プラン

プランは基本的にギガ放題というプランと、月7GBの制限のプランがあります。

「ギガ放題」がおすすめです。入院しているときはかなりのインターネット通信をすると思います。

ですので、月ごとの制限がなし(3日10GB制限)自由度の高い「ギガ放題」がベストです。

入院する人に限らず、多くの人がこのプランを選んでいますので、退院後のことも考えても、これ一択でしょう。

3日10GBの制限について。10GBがどれくらいかというと、以下の表を参考にしてみてください。

使用方法 時間・回数
You Tube 標準画質 約50時間
You Tube 高画質 約25時間
メール送受信 約20,000通
ウェブページ 約34,900ページ
LINEトーク 約500万回
LINE通話 約550時間
音楽のダウンロード 約2,500曲

これらくらいに通信を3日で使うと制限がかかります。

なお、制限にかかってもYou Tubeの標準画質の動画が快適に見れるレベル(約1Mbps)までしか落ちません。

ですので、高画質の動画以外は制限がかかっても、ほとんど快適にできます。

もちろん、そんなにたくさん使わないよ、という方は月7GBのプランでも大丈夫ですよ!

人物アイコン

実際に使っている人たちの声

実際にWiMAXを入院中に使っている方もいたので、紹介しましょう。

入院中にかなりWiMAXを快適に使っていたみたいですね。

まとめ

病院に入院するというのは大変なことです。インターネットもなんにもない状態を想像してもらえばわかると思いますが、いうまでもなくきついです。ストレスが異常にたまります。

そのストレスに対処するためにも、WiMAXのようなしっかりしたインターネット環境はあったほうがいいでしょう。その方が入院生活をストレスなく送ることができます。

海外ドラマや映画をみればストレスが吹き飛びます。勉強をしたかったらネットサーフィンをしながら勉強もできます。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る


WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい