DTI WIMAXの公式サイト

WiMAXのプロバイダの「DTI WiMAX」の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判を紹介していきます。

WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい

良い口コミ・評判

キャッシュバックが高額

キャッシュバックがモバイルプラン(月7GB制限)の場合は15000円とかなり高額に設定されています。ギガ放題のプランだともっと高く、28500円までになっています。

他のプロバイダと比べても十分すぎるくらい高いキャッシュバックがあります。

クレードルが無条件で無料

大抵他のプロバイダであればクレードルを付ける際には、キャッシュバックが減額されたり、別に料金がかかったり、割引がなくなったりします。

が、DTI WiMAXではそのような条件は一切なく、完全に無料でクレードルが付けられます。

端末代金、送料無料で初期費用は3000円(or 5000円)だけ

端末代金、送料が無料です。他に初期費用でかかるのは、ギガ放題のプランの場合は3000円、モバイルプラン(月7GB制限)の場合は5500円のみです。

これ以外には一切かかりません。契約後は月額料金を払い続ければずっと使うことができます。

機器修理保証サービスがある

月額で300円(or 500円)で機器修理サービスに加入できます。本来機器が故障した際には、修理費用5000円を払うことになります。交換でしか対応できない場合は、機器代金をそのまま(2万円前後)払うことになります。

サービスに加入していれば、完全に無料で修理・交換をしてくれます。

悪い口コミ・評判

キャッシュバックの受け取りが遅い

キャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではありません。11ヶ月後まで利用しているのが確認されてから支払いとなります。

つまり、受け取りは申し込みから約1年後となります。ほとんどのプロバイダでも共通していることではありますが、忘れないように気をつけましょう。

特別安いわけでもない

キャッシュバックは高額に設定されてはいますが、プロバイダ比較ランキングにある通り他のプロバイダの方が高額に設定されています。

また、月額料金の割引も特にあるわけではありません。なので、総合的に見ると特別安いとは言えません。

まとめ

DTI WiMAXはキャッシュバックが高く、初期費用が安く、端末料金が無料で、あらゆる観点から見てもかなり優秀なプロパイダです。特にクレードルが無料なのも中々良い点ではあります。

ただ、全体的に優秀ではありますが最高とは言えません

キャッシュバックや初期費用においては、GMOとくとくBBのプロバイダの方が圧倒的にいいです。クレードルなど他の点を全て加味して考えても全然お得です。機能にも違いはないので、あえて損する方で契約するメリットはほぼないかと思います。

なので、DTI WiMAXに特別な愛着がない限りはあまり積極的にはおすすめできません。

GMOとくとくBBの口コミ・評判を見る


WiMAXを契約するなら安いプロバイダを選ばないと、5万円以上損する可能性があります。

プロバイダ選びに失敗したくない方は、下記の格安でWiMAXを契約する方法もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい