違いは?ワイモバイル(Pocket WiFi)とWiMAXを比較!

0a5b277d96d1e8c2f8914278b0de1d22_m 1

 

モバイルルーターには今ふたつ有名なのがありますね。ワイモバイル・Pocket Wifi(旧イーモバイル)とWiMAXですね。

「ワイモバイルとWiMAXのどっちにしようかな?」

「そもそもなにか違いがあるのかな?」

こんな風に思ってはいませんか?

そんなお悩みのあなたのために、この記事ではワイモバイル・Pocket Wifi(旧イーモバイル)とWiMAXを比較して違いを解説していきます。

ワイモバイル・Pocket Wifi(旧イーモバイル) VS WiMAX

 

これからワイモバイルとWiMAXを比較していきますが、この記事では部分ごとに焦点をしぼって比較します。とくに違いの大きい下記のポイントについて比較しましょう。

  • 料金
  • エリア
  • 通信速度
  • 制限

比較する機種は最新機種で、ワイモバイルはPocket WiFi 603HW。

Pocket wifi 603hW

WiMAXはSpeed WiFi NEXT W04とします。

WiMAXの最新機種W04

また、わかりやすいように「A」「B」「C」の3段階で評価します。ではご覧あれ!

 

エリア

 

評価

 

ワイモバイル=「B
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルのエリアは公式サイトのマップの通り、携帯のキャリアであるソフトバンクと同じエリアです。ですので、かなり広い。ほとんどスマホと同じ感覚で使えます。

ワイモバイルのエリア図

出典:http://www.ymobile.jp/area/map/index.html?pref=13&device_type=603hw

ただ、アドバンスモードが使用できる場所はまだそれほど広くはありません。そこは注意が必要です。

アドバンスモードとはワイモバイル端末独自のモードです。

月のデータ使用量が7GBを超えさらに高速通信を行いたい場合は、このアドバンスモードにしなければなりません。

上記のマップの通り、アドバンスモードにすると使えるエリアが変わります。

 

WiMAXはワイモバイルのアドバンスモードと比べると、公式サイトのマップの通りワイモバイルよりエリアは広いです。

WiMAX2+のエリア

出典:http://www.uqwimax.jp/area/

WiMAXにはアドバンスモードなどの仕組みはないので、上のマップの通り使用できます。全体的にワイモバイルやや広いという感じですね。

 

通信速度

 

評価

 

ワイモバイル=「A
WiMAX  =「B

 

解説

 

ワイモバイルはキャリアアグリゲーションという技術を駆使し、下り最大612Mbpsの速度があります。

WiMAXは下り最大440Mbpsです。ですので、ワイモバイルよりは少し遅いです。

ただこの速度の数値はあくまでも目安と思ってください。とくにモバイルルーターは、いろいろな場所で使うと思うので、場所によっても速度は変わります。

ですので、数値としてはワイモバイルの方が早いですが、実際は両方とも体感速度はそれほど変わりません。

そもそも、30〜50Mbpsくらいあればふつうにどんな通信も快適にできるので、そんな速さ必要ないんですよね。すでに十分すぎるくらい速いですよ!

 

 

契約年数

 

評価

 

ワイモバイル=「C
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルは契約年数は基本は3年です。一応、そうでないプランもありますが、かなり高額なのであまり現実的ではありません。

一方、WiMAXは2年ごとの契約です。なので、ワイモバイルよりは1年短いです。

多くの人は大したことないかと思うかもしれませんが、今の時代は1年もあれば新しい端末がでます。すぐに機能があがっていい端末が発売されたり、料金も変わるので、この1年のアドバンテージは地味にでかいです。

機種 発売日
Pocket WiFi 603HW 2017年1月18日
Pocket WiFi 506HW 2016年4月20日
Pocket WiFi 504HW 2016年3月11日 

このようにワイモバイルは1年間で3機種も新たに発売されています。

 

移り変わりは非常に早いし、バッテリーも1年間もあれば持たなくなるので、1年は舐めない方がいいですよ!

 

制限

 

評価

 

ワイモバイル=「C
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルの最新機種は月7GBの制限のプランしかありません。なので、制限は「厳しい」と言っていいでしょう。

もし7GBを超えて高速通信をしたかったら、月額738円のアドバンスオプションに加入しアドバンスモードを使わなければなりません。

ワイモバイルのプラン図解

一方、WiMAXは「ギガ放題」というプランがあります。このプランでは月7GBの制限はなく、あるのは3日で10GBの制限だけ。

制限がかかってもYou Tubeの標準画質の動画は普通に見れるので、かなり制限がゆるくなっています。

なお、ワイモバイルでもこの3日で10GBの制限はあります。

ということで、制限についてはWiMAXに軍配があがるでしょう。ワイモバイルは必死に追いつこうとしていますが、まだ全然追いつけていませんね。

※WiMAXの制限についてはこちらでも詳しく解説しています。詳細を知りたい場合は合わせてご覧ください。

WiMAXの制限の真実!制限なしとはどういうことなのか解説

 

料金

 

評価

 

ワイモバイル=「C
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルの料金は月7GB制限のプランで3,991円です。月ごとの制限をなくすために、月額738円のアドバンスオプションをつければ4,729円。

さらに、ワイモバイルは端末代金62,208円もすべて支払うので、月にすると1,728円プラスです。合計すると6,457円。

月額1,188の割引キャンペーンを含めれば、5,269円です。

WiMAXは業界最安のGMOとくとくBBで契約すると、月7GB制限で3,609円で、ギガ放題プランだと4,263円。これに加えキャッシュバックが31,300円あります

ですので、キャッシュバックを込みで実質月額は、月7GB制限のプランで2,305円、ギガ放題プランは2,959円となります。

言うまでもなく、WiMAXの方が安いです。

 

 

まとめ:現時点ではWiMAXの方が使いやすい!

 

WiMAXとワイモバイルにはどちらにも長所、短所があるとわかったかと思います。で、結局どっちがいいのかといいますと、WiMAXです。

比較すると、明らかにWiMAXの方が利点がでかいです。というより、あえてワイモバイルを選ぶ意味はほとんどありません。

 

WiMAXはやはり使いやすいです。契約もシンプルでわかりやすいですし、なんといってもワイモバイルと比較してデメリットがほとんどありません

なので、しっかり公式サイトでエリアを確認して、自分の使う予定の場所がエリア内であったら、WiMAXがおすすめできます。

あと契約年数が2年なのもかなりいいです。

というより、ワイモバイルの3年はかなりきついです。3年はあなたが思ってるより、本当に長いですよ。

 

こういう点から見てもWiMAXが多くの人にとって使いやすいでしょう。

もし、WiMAXかワイモバイルを使おうと考えているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを激安で契約する方法を知る