違いは?ワイモバイル(Pocket WiFi)とWiMAXを比較!

0a5b277d96d1e8c2f8914278b0de1d22_m 1

 

モバイルルーターには今2つ有名なのがありますね。ワイモバイル・Pocket Wifi(旧イーモバイル)とWiMAXですね。あなたもどっちかで悩んでいるのではないのでしょうか。

ということで、この記事ではワイモバイル・Pocket Wifi(旧イーモバイル)とWiMAXを比較して、どう違うのか、どっちが良いのか解説していきます。

 

ワイモバイル・Pocket Wifi(旧イーモバイル) VS WiMAX

 

これからワイモバイルとWiMAXを比較していきますが、今回この記事では部分ごとに焦点を絞って比較していきます。特に違いの大きい「料金」「エリア」「通信速度」「制限」について焦点を絞ります。

対象機種は最新機種で、ワイモバイルであればPocket WiFi 502HW、WiMAXであればSpeed Wifi NEXT WX01とします。

また、わかりやすいように「A」「B」「C」の3段階で評価します。ではご覧あれ!

 

エリア

 

評価

 

ワイモバイル=「A
WiMAX  =「B

 

解説

 

ワイモバイルのエリアは公式サイトのマップの通り、携帯のキャリアであるソフトバンクと同じエリアが使えます。ですので、かなり広いです。ほとんどスマホなどと同じ感覚で使うことができます。

ただ、高速通信である4Gに対応している場所はまだそれほど広くはありません。そこは注意が必要です。

WiMAXはといいますと、公式サイトのマップの通りワイモバイルよりはエリアは狭いです。一応人口カバー率は全国で90%を達成していますが、それでもワイモバイルには劣ります。

 

通信速度

 

評価

 

ワイモバイル=「B
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルは場所によってかなり速度が違います。先ほども説明しましたが、高速通信の4Gはエリアがまだ広がり切っていないので、高速で通信できる地域は限られてきます。

ただ、4Gが使える場所でしたら下り最大165Mbpsですので、速さは十分です。

4Gが使えない場所でも数十Mbpsでは通信ができるので、WEBサイト閲覧、動画閲覧くらいでしたらほとんど問題なく快適に利用できます。

WiMAXはというと、WiMAX2+に対応したエリアであれば下り最大220Mbpsになっています。ですので、ワイモバイルよりはかなり速いです。

ただ、場所によってはワイモバイルが速いということもあります。そこは注意が必要です。

 

契約年数

 

評価

 

ワイモバイル=「C
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルは契約年数は基本は3年です。一応そうでない契約もできることにはできますが、かなり割り高になりますので現実的ではありません。

一方、WiMAXはというと基本は2年ごとの契約となっています。なので、ワイモバイルよりは1年短いです。

多くの人は大したことないかと思うかもしれませんが、今の時代は1年もあれば新しい端末が出てきたりします。すぐに機能があがって良いものが発売されますので、この1年のアドバンテージは地味にでかいです。

 

制限

 

評価

 

ワイモバイル=「C
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルの最新機種は現時点では月7GBの制限のプランしか存在していません。なので、制限は厳しいと言っていいでしょう。

ただ、以前まであった3日で1GBの制限はかなりゆるくなり、3日3GBまでになっています。しかも速度が落ちてもYou TubeのHD画質動画は普通に見れるということですので、その点は評価できます。

もし最新機種にこだわらないのであれば、一代昔の機種のPocket WiFi 305ZTでは3日で1GBの制限のみのプランがあります。月7GBの制限はなしです。これは中々良いプランとは言えるでしょう。

WiMAXはというと「ギガ放題」というプランがあります。このプランでは月7GBの制限はなく、あるのは3日で3GBの制限だけです。制限がかかってもYoutubeの標準画質の動画は普通に見れるので、かなり制限がゆるくなっています。

ということで、制限についてはWiMAXに軍配があがるでしょう。ワイモバイルは必死に追いつこうとしているとは思いますが、まだ全然追いつけていない印象が強いです。

※WiMAXの制限についてはこちらでも詳しく解説しています。詳細を知りたい場合は合わせてご覧ください。

WiMAXの制限の真実!制限なしとはどういうことなのか解説

 

料金

 

評価

 

ワイモバイル=「C
WiMAX  =「A

 

解説

 

ワイモバイルの料金は月7GB制限のプランで3696円です。最新機種では制限なしのプランはありませんが、一代前の機種で月制限なしプランは4380円となっています。

WiMAXはというと、業界最安のGMOとくとくBBで契約すると、月7GB制限で3609円で、ギガ放題プランだと4263円となっています。これに加えキャッシュバックが3万円前後あります

ですので、キャッシュバックを込みで実質月額を割り出すとと、月7GB制限は約2500円前後、ギガ放題プランは約3100円前後となります。

ワイモバイルにはこのようなキャッシュバックだったり、特典というものが一切ないので、WiMAXの方が圧倒的にお得だと言えるでしょう。

 

まとめ:現時点ではWiMAXの方が使いやすい!

 

WiMAXとワイモバイルにはどちらにも長所、短所があると分かったかと思います。で、結局どっちが良いのかといいますと、簡単にまとめるとこう言えます。

エリアの広さが重視で、あまり通信はしない、価格も高めで大丈夫、という人はワイモバイル。それ以外はWiMAX

今現時点ではやはりエリアという点以外では、WiMAXが勝っています。制限もかなり緩いですし、料金も相当安くなっています。ですので、この選び方が妥当でしょう。

 

あえてどちらか一方にしなければいけないなら、WiMAXでしょう。

こちらの方がやはり使いやすいです。契約もシンプルで分かりやすいですし、なんといってもデメリットがエリアくらいしかありません

なので、しっかり公式サイトでエリアを確認して、自分の使う予定の場所がエリア内であったら、WiMAXがおすすめできます。

あと、契約年数が2年なのも地味に良いです。というより、ワイモバイルの3年はかなりきついです。いざ解約したくなっても2年か3年待つとのでは大違いです。

こういう点から見てもWiMAXが多くの人にとって使いやすいでしょう。

もし、WiMAXかワイモバイルを使おうと考えているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。ちなみに、WiMAXには安く契約するには少しコツが必要です。それはこちらの記事で詳しく解説していますので、興味があればぜひ合わせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る