超節約?!WiMAX2+でのスマホの運用をシミュレートしてみた!

6bdc8c16cc0c7aaf644326213bc816c2_m

 

今はスマホをauやDoCoMo、ソフトバンクなどのキャリアで契約して使うのではなく、各自でMVNOやWiMAXで契約して運用する人も増えてきました。

でもスマホをキャリアと同じように使用できるのか、どんな違いがあるのか気になりますよね。

この記事ではWiMAXのみでスマホを運用した場合、キャリアのスマホとどう違うのかについてシミュレートしながら考えていきます。

WiMAX運用のスマホとキャリアのスマホを比較

 

WiMAXで運用するパターンとキャリアで契約したスマホを、次の観点から比較し、シミュレートしました。

  • 料金
  • 制限
  • 機能

では参りましょう。

 

料金

 

まず一番大きな違いは料金です。WiMAXの場合だと大きな節約になります。通常キャリアのスマホは月でおよそ8,000円かかっている人が多いです。

ですが、WiMAXは契約時のキャンペーンを除いたとしても、月額4,300円くらいで使うことができるんです。実際はほとんどのプロバイダでキャンペーンがありますので、もっと金額は下がります。

例をあげると、GMOとくとくBBというプロバイダでは、実質費用が業界で最安で、キャッシュバックが3万円前後もあります。それゆえ、4,300円から実質的に月額約1,250円も割引できることになります。

つまり、実質月額は約3,150円です。

最終的にキャリア携帯の運用と比べると、約月5,000円程違いが出てきます。この料金の違いは無視できませんね。浮いたお金を使えば、月に1回お洒落なディナーなんかもできてしまいますね。

 

制限

 

次に大きな違いは「制限」です。

通常キャリア携帯では、通信費は高いのに7GBで速度制限になります。この制限されたときの遅さはたまらなく遅いです。

あなたも体験したことあるのではないでしょうか。本当に使い物になりませんよね。

一方、WiMAX(WiMAX2+)は「ギガ放題」というプランがあります。このプランにすると、3日で10GBの制限こそあれ、それ以外は使いまくりです

なので、スマホとは比べ物にならないくらいに便利ですよ。

ちなみに、3日10GBといいますが、10GBがどれくらいかというと、以下の表を参考にしてみてください。

使用方法 時間・回数
You Tube 標準画質 約50時間
You Tube 高画質 約25時間
メール送受信 約20,000通
ウェブページ 約34,900ページ
LINEトーク 約500万回
LINE通話 約550時間
音楽のダウンロード 約2,500曲

これらくらいに通信を3日で使うと制限がかかります。

なお、制限にかかってもYou Tubeの標準画質の動画が快適に見れるレベル(約1Mbps)までしか落ちません。

ですので、高画質の動画以外は制限がかかっても、ほとんど快適にできます。

※制限についてもっと詳しく知りたい場合はこちらも合わせてご覧ください。

WiMAXの制限の正体!真実を理解しよう

 

機能

 

では次は各種機能について見ていきます。

 
メール

 

まずWiMAXのみで運用する場合、いわゆるキャリアメールは使えなくなります。

キャリアメールとは、auやdocomo、softbankが提供するメールサービスのことです。 アドレスは以下のように終わるものです。

  • au ⇒ @ezweb.ne.jp 
  • softbank ⇒ @softbank.ne.jp
  • docomo ⇒ @docomo.ne.jp

しかし、代替手段はいくらでもあります。「Gmail」「Yahoo mail」「Hot mail」などと挙げればきりがありませんが、いくらでもあります。

だいたい今はLINEが主流な手段ですので、それほど問題にはならないでしょう。

※詳しくはこちらでも解説しています。

WiMAXでキャリアメールはできるのか?代替手段は・・・

 

電話

 

電話もメールと同じような感じです。WiMAXのみで運用するなら、基本的には電話番号はなくなり、電話はできません。

ただ、代替手段はしっかりあります

詳しくは「WiMAXでスマホを運用する場合、通話・電話できる?」の記事で書いていますが、まずSIMカードを利用すれば電話番号を継続して持つこともできます。

ほかにもすでにある電話番号はなくなるのは共通ですが、電話する手段はあります。

  • Skype
  • LINE
  • 050 plus

これらのアプリを利用することで、電話はできます。利用者はかなり増えているので、代替手段はあると思っていいでしょう。

 

アプリ(ゲーム)

 

ゲームやそのほかのアプリについては、WiMAXでふつうにできます。

WiMAXにつないでいれば、オンラインでやるアプリも全然問題なく使用できます。ここはほとんど違いはありません。

 

LINEやSkype

 

LINEやSkypeももちろん使用できます。WiMAXとずっとつないでいれば、通知もしっかり受け取ることができます。

また、通話ももちろん問題なくできます。

参考:WiMAXでLINEは使える?通話は不安定で使えない?

 

動画

 

WiMAX(WiMAX2+)の場合は、ふつうのスマホの回線と比べると、動画はかなり快適に見れると言っていいでしょう。

速度は最高440mbpsですから、まったく問題ありません。問題ないどころか、余計に速いくらいです。HDの高画質の動画も問題なく見ることができます。

 

ネット閲覧

 

ネット閲覧も問題ありません。WiMAXだからってつなげないサイトはありません。スマホと同じ感覚で使えます。

速度の点からいうと、WiMAXの方がかなり快適に見れると言えます。

高画質の動画がふつうに見れる速さですから、ネット閲覧はサクサクできます。

 

まとめ

 

スマホをWiMAXだけで運用するのは、キャリア契約のスマホとそれほど変わりなく使えます。変わりないどころか、より快適にできるという感じです。

 

ちなみに、筆者の私もスマホはWiMAXで運用しています。そして、満足しています。ほとんど機能的にはスマホと同じように使えていて不便は感じていません。

そのうえで制限をほとんど気にしなくていいのはすごいいいです。

スマホのときは通勤時に動画を見ないよう気をつかっていたんですが、それが一切なくなりました。外出してネットを見るときも、がっつりできるので、非常に助かっています。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを激安で契約する方法を知る