WiMAXはどこで契約すると安い?実店舗?ネットの方がお得?!

d3e4c53fa3af130b8355fc38d7f27e04_m5

 

WiMAXが契約できるのは、ヤマダ電気やヨドバシカメラ、ビックカメラなどの「実店舗(家電量販店)」か「ネット(WEB、通販)」での申し込みがあります。

どちらで契約するか迷いますよね。どちらの方が安いのでしょうか。キャンペーンがいいのでしょうか。

今回はこの2つをあらゆる観点から比較してみました。

 

実店舗(家電量販店) VS ネット(WEB、通販)

 

では早速比較していきましょう。比較する観点は下の5つです。

  • 契約までの手間
  • 使用までの時間
  • プロバイダの充実度
  • サポート
  • キャッシュバック・キャンペーン・特典

ひとつひとつ「A」「B」「C」の3段評価で評価していきます。では参りましょう。

 

契約のしやすさ

 

評価

 

実店舗 = 「C
ネット = 「A

 

解説

 

これは圧倒的にネットに軍配があがります。説明するまでもありませんが、ただ所定のフォームに情報を入力するだけです。それだけで契約できるので簡単です。

一方、実店舗はというと、店舗まで行く手間があります。近くに店舗があれば関係ありませんが、ネットと比べると不便さは明らかです。

それに店舗にもよるでしょうが、身分証明書を持っていたりしないといけません。もし忘れたら契約できないこともあるので、ネットと比べて契約がしやすいとは言えません。

 

使用までの時間

 

評価

 

実店舗 = 「A
ネット = 「C

 

解説

 

実店舗の場合は店舗に行く時間はかかりますが、行って契約してしまえばすぐにその場で使えます。在庫がありさえすれば、一切待たずにすぐに使うことができます。

一方、ネットは発送の手間があるので時間がかかってしまいます。今は当日発送を行っているところもあるので、1〜2日あれば使いはじめれますが、実店舗と比べるとやや遅いです。

 

プロバイダの充実度

 

評価

 

実店舗 = 「C
ネット = 「A

 

解説

 

実店舗の場合はプロバイダ(販売代理店)は基本的にひとつです。店舗にもよりますが、店舗限定のプロバイダを使います。

なので、安いものを選んだり、特典が豊富なものを選んだりはできません。安くしたかったら店員さんと交渉をするしかありません。

一方ネット上ではたくさんのプロバイダからWiMAXのサービスが提供されています。軽く10社以上はあります。そのなかから選ぶことになります。

キャッシュバックが高額なもの、特典が豊富なもの、月額料金が抑えられたもの、などさまざまなタイプがあるので、自分の生活にあったものを選べます。

ネット上のプロバイダについてもっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事を合わせてご覧ください。

WiMAXのプロバイダ一覧!違いについて分かりやすく解説!

 

サポート

 

評価

 

実店舗 = 「B
ネット = 「B

 

解説

 

サポートについては正直はっきり「こうだ!」と言い切ることができません。どちらも良い点・悪い点があります。

「実店舗の方がいいじゃないか!」と思われるかもしれませんが、一概にそうとも限りません。というのも、実店舗で契約した人のなかから「ギガ放題の正しい説明がなされなかった」などとの声が多数あがったからです

もし実店舗で買うとしたら、しっかり質問をしてすべての疑問を解消しましょう!

 

意図してか、たまたまかはわかりませんが、「聞かれていないことは言わない」という傾向があるのは否めません。もちろん全員が全員そうではありませんが、一部そういうこともあったのは知っておくべきでしょう。

でもすぐ聞いたことは教えてくれるので、その点は評価できます。契約の際に情報を書く際にもサポートしてくれるので安心できます。

もちろん契約後も店舗に足を運べば、わからない点や故障などに対応してくれます。

ではネットはどうかというと、実はほとんど同じです。「人がいないから無理じゃん!」と思うかもしれませんが、必要であれば電話すればサポートをしてくれます

ですので、ネットだからといってサポートが実店舗と全然違うことはありません。最適なプランを教えてくれますし、普通に店員さんと同じ感覚で聞けます。

契約後も電話、メールで問い合わせはできます。店舗に行かずとも対応してくれるのは非常にいい点です。

ということで、サポートについてはそれほど実店舗とWEBに違いはありません。目の前に人が見えるか、見えないかの違いだけです。

 

キャッシュバック・キャンペーン・特典、お得さ

 

評価

 

実店舗 = 「C
ネット = 「A

 

解説

 

ネットでも実店舗でもどちらもほとんどの場合キャンペーン・特典はあります。

ネットの場合だったら、キャッシュバックだったり、月額料金から大幅に割引、という形が多いです。実店舗だったら、タブレットやPS4の商品を割引してくれたり、商品をつけてくれたり、商品券をくれたりします。

ですが、ネットの方がお得さは圧倒的に大きいです。

理由は「人件費」です。実店舗(家電量販店)には店員さんがいますから、当然その分ネットの業者の人件費より費用は大きくなります。それに伴ってお金が商品に上乗せされてしまいます。

一方、ネットの業者の場合は人が少なく、この費用はおさえられていて、より安く済ませられます。

よく家電量販店の家電とAmazonで売ってる家電の値段が違うことがあると思います。これはだいたい人件費の差です。

これと一緒でやはりネットの方がお得に契約できます。

例を出すと、ヨドバシカメラではこんなキャンペーンがありました。ヨドバシカメラで使える50,000円分の商品券がもらえるというものです。

ネット上にはそんな高額なサービスは一切ありませんので一見驚きますが、実はこれには裏があります。

月額料金が6,400円になっていたのです。ネット上で最安であるGMOとくとくBBは月額料金が4,300円でキャッシュバックが3万円前後ついていますから、明らかに高いことがわかります。全然50,000円の意味がありません。

この例を見てもわかる通り、どんなに頑張ってキャンペーンをやってもネットの最安には勝てません

人件費の問題があるので、実店舗はどんなことがあってもネットより安くはできません! 情弱にならないよう注意してください!

 

まとめ

 

いろいろな観点から見てきて、実店舗もネットもそれぞれ長所短所があることがわかったと思います。

ただ、今の時代ネットは急速に普及しているので、やはり実店舗よりネットの方が優秀な点が多いです。実店舗が悪いというわけではないですが、唯一勝っているのが早く使えることくらいです。

ですので、このような選び方が最適だと言えます。

端末を今すぐに欲しい人は実店舗(家電量販店)で、それ以外はネット(WEB)で契約する

とくにこだわりさえなければ、こうするのがおすすめです。

もし、ネット上で契約をするなら、あわせて安く契約する方法の記事も見ておくといいですよ。これだけで数万円得することもありますので、興味があればご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る