WiMAXの1ヶ月,1週間の短期契約!安いプラン・プロバイダは?

WiMAX短期契約についてこっそり教える男

「WiMAX(モバイルルーター)を1ヶ月や1週間の短期で契約したい!」

「出張や旅行でWiMAXを使ってみたいなぁ!」

「そんな風に短期で使えるのかなぁ?」

こんな疑問はありませんか? たしかに短い期間だけWiMAXが使えたら便利ですよね。

ということで、この記事ではWiMAXの短期での契約について解説していきます。

WiMAXに短期間専用のプランはないです!

 

まず結論から言ってしまうと、現時点ではWiMAX(WiMAX2+)には、1ヶ月や1週間といった短期間でできる専用の契約プランはありません。

 

ムリヤリ短期契約はできるが、金額的に厳しい!

 

一応、ムリヤリふつうのプランで契約して1ヶ月、1週間だけ使って解約することはできますが、かなりの費用がかかります。契約解除料だけで数万円はかかってしまいます。

無駄すぎるので、ふつうの人はそのような契約はしません。ですので、まったくもっておすすめできません。

また、一応UQ WiMAX限定で期間の縛りなしのプランもあることにはあります。ただこれについても、契約解除料はないにしても、お金がかなりかかります。

まずは購入時に端末代金がかかります。

UQ WiMAXでの端末代金は以下のとおりです。

端末名 料金
Speed Wi-Fi NEXT W04 2,800円
Speed Wi-Fi NEXT W04 クレードル付 5,100円
Speed Wi-Fi HOME L01 2,800円
novas Home+CA 2,800円
WiMAX2+ URoad Stick 1円

さらに、通常は月額約4,300円のところ月ごとに約6,000円かかるので、かなりの割高です。よっぽどお金に余裕がない限りはおすすめできません。

このように現時点では、WiMAX(WiMAX2+)には短期間の契約はできなくはないですが、お金的に現実的な方法はありません。

実質的には短期間のプランはないと言っていいでしょう。

 

短期間で解約したら端末は腐り、無駄なものになる!

 

また、金額的にだけでなくWiMAXの契約や解約の仕組み的にも、短期契約は無駄がありすぎておすすめできません。

というのも、WiMAXは解約した端末でもう一度新たに契約することは基本的にはできないんです。

なので、UQ WiMAXの期間条件なしでWiMAXを契約し、1ヶ月で解約したとしましょう。このときせっかく端末を買ったのに、その買った端末はただのゴミ同然になります。

この端末を使ってもう一度契約したり、別のことに利用したり、なんてことはできません。ですので、本当の本当に無駄なだけです。

 

解約の手順がすごく大変で面倒!

 

また期間条件なしでUQ WiMAXで契約して、1ヶ月で解約するとしましょう。このときに当然「解約の手続き」が必要なわけですが、これが相当に厄介です。

ふたつ方法があります。

  • UQお客様サポートセンターへ連絡する
  • 解約届けを書き、UQコミュニケーションズ(株)登録センター宛に送る

このどちらかの方法を使わなくてはなりません。

一瞬で解約してくれたらいいのに、電話してだらだらと長い時間対応したり、解約届けを用意していっぱい記入して封筒に入れて切手を貼って送ったり。こんなことをしなくてはなりません。

とにかく無駄で、面倒ですね。

 

短期での契約の代わりの方法はあるのか?

 

ただ、これで「短期間のプランはないよ。じゃあね!」って言って終わらせませんよ(笑) 解決策がないという結論はさすがにひどいですよね。

ではどんな解決策があるのかといいますと、実は「モバイルルーターのレンタル」という方法があります。

つまり、WiMAXを長期で契約するのではなく、短期でルーターをレンタルをして使い終わったら返却するということです。

 

ルーターレンタルサービスWiFi東京とは?

 

WiMAXにはレンタルはありませんが、別の会社のモバイルルーターではレンタルサービスがあります。WiFi東京というサービスです。

Wifi東京のサイト画像

「WiMAXじゃないなら悪質なサービスでしょ!」と思われるかもしれませんが、機能的にはWiMAXにひけをとりません。

むしろ、4G LTEの回線を使うので、エリアはWiMAX以上に広いです。しかも、プラチナバンドですので通信の安定性がかなり高いです。

速度については若干WiMAXに劣りますが、ネットブラウジングや動画程度だったら十分すぎる速さがあります。受信最大187.5Mbpsで通信が可能です。ふつうの通信だったら10Mbpsあれば大丈夫なので、心配する必要はないでしょう。

また、速度制限もアドバンスモード(4G)に設定すればナシで利用できます。

持ち歩きについても、ほとんどWiMAXと同じですので、気にする必要はありません。バッテリーも連続通信が約10時間持つので、安心です。

WiFi東京で使えるルーターはWiMAXと機能的にはほとんど一緒です。

 

WiFi東京の値段はどうなんだ?

 

となると気になるのは値段です。先ほどまで散々WiMAXは短期間で契約すると高いと言ってきましたが、WiFi東京については安心してください。

やはりレンタルというだけあって、かなりリーズナブルに設定されています。最低2日間から利用できて、日額は500円です。

料金は使う期間が長いほど安くなっていきます。下の表のとおりです。

契約期間 料金
15日 4,000円
30日 6,500円
90日以上 (月額)6,000円
180日以上 (月額)5,500円

1ヶ月や2ヶ月くらいの利用であれば、明らかにWiMAXでむりやり契約するより安いです。ふつうに数万円が浮きます。

なお、WiFi東京の郵送費は往復あわせて1,000円かかります。レターパックなので、ポストに入れるだけで返却できる仕組みです。

さらに、平日の17時までに申し込むと、当日発送してくれ、最短で翌日からも使えます。

ただ以下の地域の方は通常の郵送費に加えてお金がかかるので、注意してください。

  • 北海道、九州:+400円
  • 四国地方:+200円
  • 沖縄:+600円

 

契約方法も簡単で素早くできる!

 

ちなみに、契約から使うまでは簡単で速くできて使いやすいです。ざっと説明しましょう。

  1. 3分でWEBで申し込み
  2. (17時までなら)利用日当日の午前中までに到着
  3. 到着後に端末の電源を入れるだけで使用開始
  4. 使い終わったら、レンタル返却日の翌朝8時までにポストに入れて返却
  5. 返却完了の知らせ

こんな感じです。これ以上とくに説明することはありません。それほどシンプルに使いはじめられます。契約するときの必要書類もなく、手続きはすぐに終わります。

また、17時までに申し込めば次の日には利用できるので、このあたりも非常に優秀です。

ということで、1週間~1ヶ月くらいの短期でルーターを使用したい場合、このWiFi東京はかなり使い勝手がいいです。というよりほかの方法異常なまでの割高なので、これに結局みんな落ち着くことになるでしょう。

詳しくは下の公式サイトをご覧ください。

WiFi東京の公式サイトを見る

 

まとめ

 

WiMAX(WiMAX2+)には1週間や1ヶ月といった短期専用のプランは存在しません。ふつうに契約すれば使えなくはないですが、1週間、1ヶ月でも数万円レベルの費用がかかります。ですので、現実的ではありません。

しかし、WiFi東京のレンタルサービスは、WiMAXとほぼ同じ機能で短期間で使えます。値段もリーズナブルで、契約もWEBで簡単にできてしまうので、気軽に使えます。即日発送をしてくれ、すぐに使い始められるのもメリットです。

もし、短期間でモバイルルーターを利用するなら、このWiFi東京のレンタルが最適です。もっと詳しく知りたければ、一度公式サイトをのぞいて見るといいでしょう。

詳しくは下の公式サイトをご覧ください。

WiFi東京の公式サイトを見る