大学生必見!WiMAXは大学生協よりネットで契約した方が良い理由!

5f32df08af3a854d732cd09590040146_m

 

大学生になると普段よりネットを使う時間は格段に増えますよね。

  • 通学の時間のネットサーフィン
  • デートの下調べ
  • 家で講義に関する調べ物

・・・など。いろいろな場面で使うと思います。

となるとWiMAXを使うことを考えますよね。よく大学生協でも売ってますね。契約を考えている人も多いのではないでしょうか。でも大学で買うのは本当にお得なのでしょうか。

この記事でWiMAXの契約について真実をお伝えしたいと思います。

 

大学の例を見てみよう!

 

では早速ある大学生協の契約から見ていきましょう。

某T大学の生協ではこのようなプランが用意されていました。

ひとつは単純に月額料金が4,190円というものです。これに加え端末(ルーター)の代金は無料でした。

ほかには「PC購入応援プラン」というプランが用意されていました。パソコンと一緒に買うと、パソコンから5万円割引してくれます。

その代わり月額が5,860円となっています。通常より1,670円高く設定されています。ですので、実質パソコンからは9,920円の割引となります。

このようなプランです。

 

大学生協のプランは安いのか?

 

ではこのプランは安いのでしょうか。これはハッキリ言い切ることができます。「安くない! むしろ、高い!」です。

というのも、業界最安のGMOとくとくBBのプランは月額4,263円です。その料金でキャッシュバックが現金で37,000円もらえます。端末代金も無料です。

大学生協のと比較してみてください。月額5,860円で9,920円の割引しかありません。表でも見てみましょう。

プラン名・プロバイダ名 月額料金 キャッシュバック・割引
大学生協 通常プラン 4,190円 なし
大学生協 PC購入応援プラン 5,860円 実質9,920円割引
GMOとくとくBB 4,263円 キャッシュバック37,000円

言うまでもなく、GMOとくとくBBが安いですね。

というより、GMOとくとくBB以外のほとんどのプロバイダで大学生協より安いです。で、先ほどの某T大学に限らず、ほとんどの大学ではこのようなプランしかありません。

なので、個人でふつうにプロバイダと契約することをおすすめします

サポートとかが心配かと思うかもしれませんが、ふつうに個人でGMOとくとくBBなどで契約してもしっかりサポートはやってくれます。メールでも電話でもわからないことがあれば、問い合わせられるので安心です。

あらゆる観点から言っても明らかに通常の契約の方がいいです。

GMOとくとくBBの詳細を見る

 

まとめ

 

WiMAXは大学生協で特別価格で売られていますが、大体裏があり、それほど安くはありません。ふつうにプロバイダで契約した方が圧倒的に安いです。

 

大学で勧められたり広告を見たからといって、安易に契約をしない方がいいでしょう。

ぼったくりにあわないよう、情強になりましょう。

もしネットで契約を考えているなら、安く契約する方法の記事もぜひ合わせてご覧ください。読むだけで損をしない方法がわかります。

WiMAXを安く契約する方法を知る