評判は最悪?WiMAXは室内・屋内で電波が弱いしつながらない?

ffe9dc86c577f18d82348170d2d9e0b9_m

 

WiMAXはよく室内・屋内でつながりにくい、電波が弱いと言われていたりしますね。それで契約をしぶってはいませんか。

今回はそんな方のために、WiMAXを大好きな私が室内での電波について解説していきます。

 

確かに悪い口コミ・評判がある!!

 

まず、残念ながらWiMAXが実際室内・屋内で電波が弱いと言われているのは事実です。私もWiMAXを使うので感じています。確かに室内では電波が弱かったりすることがあります。

 

電波が弱い理由

 

ではなぜなのでしょうか。これは説明すると少し難しい話になります。

まず、WiMAXは独自の回線を使っていて、その周波数はかなり高いんです。DoCoMoだったりauといった回線は800MHzだったり、1.5GHzだったりするんですが、WiMAXは2.5GHzなんです。

で、周波数が高いとその分高速な通信ができるんです。が、その代わりに電波が届きにくくなります。そのため、WiMAXは確かに室内では 少し電波が入りにくかったりするんです。

 

結局はケースバイケースです

 

でも、私は色々なところでWiMAXを使っていますが、その話はあまりあてにしすぎるのも良くないと思ってます。

つまり、かなりケースバイケースで、一概に「建物では入らない、屋内では電波が弱くなりすぎる」とは言えないんです

これは決して感覚で言っているわけではなく、理論としても説明できます。

実は電波は周波数だけでなくて他の要素にも強く影響を受けます。例えば、WiMAXの基地局からの距離だったり、電波の干渉といったことです。これらによっても電波の強さは大きく変わります。

なので、確かに室内だと電波の弱さはありますが、「完全に使えなくなる」「電波が完全にたたなくなる」レベルまで行くことはあまりありません。多少弱くなっても使えるケースが多いです。

よっぽど壁が厚かったり、ドアが何層にもなっていたり、電波の障害になるものがたくさんあったり。このようなことがない限りは、だいたいはつなぐことはできると思っていいでしょう。

実際私の家では、いたって普通の家ですので、家の外と中を比べると電波の強さはあまり変わっていません。どちらでも普通に良好に通信ができています。

 

電波をよくする方法はあるんです!

fbfac7bbf8a031e24d6d042d7409d3de_m
ここまでで、建物内では電波は弱くても、一部例外を除けばほとんどは使える。ということが分かったかと思いますが、やはり電波は弱いよりは強い方が良いですよね。

実はWiMAXには電波が弱かったときのための対策があります。しかも2つあります。

 

5GHz帯(屋内)対応のSpeed Wifi Next WX01を使う!

 

1つ目はWiMAXの定番ルーター「Speed Wifi Next WX01」を使うことで対策ができます。このルーターでは無線LAN帯域を変えることができます。

2.4GHz、5GHz(屋内)、5GHz(屋外)の3種類があります。家や室内・屋内で使う場合には「5GHz(屋内)」に設定することで、より電波を拾いやすくします。

正確にいうと電子レンジやWifiなどの電波の干渉を受けにくくします。これは結構有効で実際に私も使っていて、かなり効果を実感しています。

帯域を変えるだけで、電波が拾いやすくなり、通信速度もあがりました。使うのは簡単なので、もし電波が悪い時は使ってみると良いでしょう。

ただ、このルーターでしかこの機能は使えませんので、もし使いたいなら、WiMAXを契約する際にはちゃんと「Speed Wifi Next WX01」を選ぶようにしましょう。

 

ルーターを窓際に置く

 

2つ目も非常に簡単で、ただルーターを窓際に置くだけです。これだけで全然違います。

もともと電波が弱くなるのは、何か障害物のせいであることが多いです。その邪魔するものがない状況にすれば電波がよくなるわけです。

他にさらに電波の受信をよくするには、アルミホイルを利用すると良いです。ただルーターをアルミホイルで巻いて窓際に置くだけで速度が改善されます。

また、さらによくするには、アルミホイルを使ってパラボラアンテナを作ると改善されます。実際、これは多くの方がつくっていて「速くなった!」との事例が多くあります。

 

まとめ

 

WiMAXを使うか考える上で電波の話は欠かせませんが、あまり口コミをあてにしすぎるのもよくありません。なぜならケースバイケースの要素がでかいからです。

ただ、携帯と比べると確かに電波がよくないとは言えるでしょう。だからといって、WiMAXの電波は悪すぎるわけでもありません。あくまでも「携帯と比較すれば」悪いというだけの話です。

 

WiMAXは多少のつながりにくさこそあれ、代わりに大きなメリットがあるんです。

3日で3GBを使わなければ、あとは何も考えずストレスフリーに自由に使いまくれます。これは絶対他の通信じゃ実現できません。WiMAXにしかできません。

あと、よく考えてみてください。今の日本のインターネット回線事情はそんな良質な回線はありません。この2つのタイプの回線しかないんです。

  • ワイモバイルやスマホの「安定性はある。その代わり制限に縛られる」タイプ。
  • WiMAXの「多少は不安定。代わりに使いまくれる」タイプ。

好き嫌い人それぞれあると思いますが、どちらかしかありません。

「安定で制限がない」なんて回線はありません。

あなたに合った方を選ぶのが良いでしょう。

しかも、最近は特にWiMAXの料金がかなり激しく下がっています。よりお得に使えるのも良い点の一つですよ。

ちなみに、このサイトでは安く契約する特別なポイントについて紹介しています。興味があればこの記事と合わせて参考にしてみてください。

WiMAXを安く契約する方法を知る