スマホの運用術!WiMAXとSIM(MVNO)はどっちが良い?比較!

527c11f0c8263a391bd578264116c80e_m

 

今はスマホをauやドコモといった大手キャリアではなく、WiMAX(WiMAX2+)やSIM(MVNO)で運用する人が増えてきました。スマホだけでなく、タブレットなどもこれらで多くの人が運用していますね。安くてかなり評判を集めています。

ですがWiMAXやSIMどっちで運用すれば良いのだろうと迷いませんか。

そんな迷っているあなたのために、この記事でこれらのサービスを比較して、わかりやすく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

WiMAX(WiMAX2+) VS SIM(MVNO)

 

まず比較する上で違いの大きいところに絞って考えていきましょう。大きな違いは「速度」「エリア」「制限」「料金」ですので、これらに絞って比較していきます。

また、分かりやすくなるように、それぞれのサービスを「A」「B」「C」の3段階で評価してみました。ではご覧ください!

 

速度

 

評価

 

WiMAX = 「A
SIM  =  「C

 

解説

 

WiMAX(WiMAX2+)の速度は今はかなり速くなっています。ベストエフォートで言うと220Mbpsの通信速度となっています。実際はここまで出ませんが、それでも数十Mbpsは出るのでかなり速いです。

ネットで調べものだったり動画を見るといった普通の使い方でしたら、まず困ることはありません。

一方、SIMはというと数Mbpsくらいの速度しかありません。もちろんMVNOによって違い、数十Mbpsで通信できるものもあります。ですが、大体は数Mbpsくらいしか出ません。

しかも、昼になると回線が混み劇的に遅くなります。大体1Mbpsにもいかないくらいになるケースが多いです。なので、速度は「高速」とうたっていても、ほとんどの場合速くはありません。

 

料金

 

評価

 

WiMAX = 「A
SIM = 「A

 

解説

 

WiMAXはほぼ制限なしのプランは月額4300円前後で運用することができます。これに加え、別途割引やキャッシュバックなどの特典が付いています。実質費用でいうと、一番安いGMOとくとくBBでは約3000円で運用することができます

SIMはというと、「格安SIM」とよばれているくらいですから、こちらも普通に安いです。通信容量によって料金が違います。

1GBならワンコインで契約できるものもあります。10GBまでいくと2000円代くらいになります。これに電話もできるようにすると、さらに料金が加算されていきます。

無制限のMVNOだとぷららモバイルがありますが、これは料金が2760円とWiMAXよりも安いです。ただ、通信速度はWiMAXの制限のときくらいの速度しかでないのは注意が必要です。

全体的に言えるのは、WiMAXもSIMもキャリア契約よりは確実に安いということです。

 

エリア

 

評価

 

WiMAX = 「B
SIM = 「A

 

解説

 

WiMAXのエリアは実際に公式サイトを見ていただければわかると思いますが、かなり広いです。実際数値としても、全国人口カバー率は90%に達しています。なので、ほとんどの人はつなぐことはできます。

が、エリア内でもつながりにくいことがあります。建物の中であったり、山間部であったり、移動中であったりすると、やや不安定さが出てしまいます

一方、SIMはというと、WiMAXよりさらに広いです。MVNOにもよりますが、ドコモ系のMVNOであれば全国人口カバー率で言うと99%に達しています。これも説明するより実際に公式サイトをみていただいた方がいいでしょう。

で、安定感もかなり高いです。建物の中でもほとんど大丈夫ですし、山間部でも相当奥に入らない限りは大丈夫です。WiMAXと比べると優秀です。

※安定性についてはこちらの記事でも詳しく書いています。もっとつっこんだことを知りたい場合は合わせてご覧ください。

WiMAXの安定性の真実!LTEオプションを使うと・・・

 

制限

 

評価

 

WiMAX = 「A
SIM = 「C

 

解説

 

WiMAXはギガ放題というプランがあります。3日で3GBの制限はありますが、それ以外はずっと高速通信ができるというプランです

ちなみに、3日で3GBは大体標準画質の動画だと15時間分に相当します。これが多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、モバイル通信ではダントツで一番制限がゆるいです。

しかも、制限にかかっても速度は落ちますが、インターネットを閲覧するだけでしたら普通にさくさくできます。

You Tubeの標準画質の動画は見れるレベルですので、制限にかかっても気づかないことがあるくらいです。なので、使い方によっては本当に無制限に使えるでしょう。

WiMAXの制限についてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。

WiMAXの制限の真実を暴く!本当のことを知らないと・・・

 

SIMはというと制限はかなり厳しいです。一応無制限のプランがあったり、10GB使えるプランなどたくさん種類があります。

ただ、大体のMVNOでは3日に1GB、1日に500MBなどの制限が別にあります

しかも、制限にかかれば速度は大幅に落ちます。どのMVNOでも1Mbps以下まで落とされます。通常のインターネット閲覧でもサクサクできないくらいです。

また一応完全に無制限のぷららモバイルというMVNOがありますが、これは速度がもともと制限にかかっているくらい遅いです。ですので、あまり比較対象にするのは良くないでしょう。

ということで、SIMには高速通信ができて制限がWiMAXよりゆるいものはありません

 

その他

 

他の違いとしてはSIMには電話機能をつけられるオプションがあります。このオプションを使えばスマホに挿入して使うと、電話ができます。WiMAXはこの機能はついていないので、注意が必要です。

電話機能については詳しくはこちらをご覧ください。

WiMAXで通話・電話はできるのか?代替手段も解説!

 

他の違いは、WiMAXは基本的にルーターですので、スマホだけでなくノートパソコンやタブレットなども無線でつなぐことができます。

SIMではスマホとタブレットは挿入口があるものが多いですが、ノートパソコンだとないケースが多いです。そのため、通信できない機器も結構あります。

もしノートパソコンなどでも使いたい場合は数万円のルーターが必要となります。この点も注意しておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

 

ここまで色々な観点から比較してきましたが、簡単にまとめるとこのようなことが言えます。

大容量で通信したい、もしくは高速通信がしたい人はWiMAX。通信が少なくて良い、速度が遅くて良い人は格安SIM

この選び方がおすすめです。

あえてどちらか一つにしぼるならWiMAXです。

というのも、格安SIMはWiMAXより扱いずらいです。どのMVNOにするか選ぶのも難しいです。プランやMVNOがたくさんあって自分にあったものを選ぶのはかなり大変です。

WiMAXはというと、プランはほとんどどこで契約しても一緒ですので、あまり考えなくて済みます。だからといって、SIMより料金が高いというわけではなく、むしろ安く、制限についてはかなりゆるいです。

なので、WiMAXを選んで失敗することはほとんどありません。SIMだと相当知識を持っていないと自分にあったものを選べず、結局使いにくくてWiMAXにするケースはよくあります。

ということで、どうしても迷ってしまうならWiMAXを選んだほうが無難でしょう。

ちなみに、WiMAXには安く契約するにはちょっと選び方にコツがあります。それを知っておきたい人は、契約するにしてもしないにしても、この記事を見ておくと良いですよ。

WiMAXを安く契約する方法を知る