運用例を紹介!WiMAXは複数の機器で同時接続できる?速度は遅い?

 

「WiMAX(WiMAX2+)のルーターを家族などと一緒に同時につないで使いたい!」

「でもできるのかな?」

そう思っているそこのあなた。

今回の記事ではその疑問を私の実例も紹介しつつ、解消してあげましょう。

機能的にはWiMAXで同時接続は可能!

 

まず結論からです。WiMAXは複数の機器で同時接続できます。WiMAX2+のルーターは大きくわけて3種類ありますが、URoad-Stick(USB型)以外のルーターはどれでもできます。

つなげる台数は下の表のとおりです。

Speed Wi-Fi NEXT W04

WiMAXの最新機種W04

 

 

 

 

接続方式 最大同時接続数
無線LAN(Wi-Fi) 10台
Bluetooth 3台
USB 1台

Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wifi next wx04の端末

 

 

 

 

 

接続方式 最大同時接続数
無線LAN(Wi-Fi) 10台
Bluetooth 3台
USB 1台

Speed Wi-Fi HOME L01

Speed Wi-Fi HOME L01の画像

 

 

 

 

 

接続方式 最大同時接続数
無線LAN(Wi-Fi) 40台
LAN 2台

なので、基本的にWiMAX2+を契約するなら、どの機器を選んでも同時接続は可能と考えて大丈夫です。

どのルーターでも「同時接続の機能性」の観点でいうと大きな変わりはありませんので、ルーターを選ぶ際はほかの要素を見て決めるのがいいでしょう。

 

私のWiMAX同時接続の実験を紹介しましょう!

 

ここまででWiMAXのルーターは同時接続ができるとわかったと思いますが、ここで私が使用しているルーターでの実際の使用感を紹介したいと思います。

私はさきほども紹介したルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」を使っています。家族は「妻(34歳)」「娘(9歳)」「息子(6歳)」がいて、私含め家族の愛機はこんな感じです。

  • 妻「iphone6プラス」「iPad mini 2」
  • 私「Macbook Pro 15 inch」「iphone5s」
  • 娘「ニンテンドー3DS(マリオカート7)」
  • 息子「Wii U(スプラトゥーン)」

これで実験しました。

 

(私)「Macbook Pro 15 inch」と(妻)「iphone6プラス」

 

最初はよく使うパターンで同時接続をしてみました。ふたりともはじめは、ふつうのネット閲覧だけで使用しましたが、これはふつうにできました。

1人で使っているときと2人で使っているときは、速度は体感ではまったく変わりませんでした。

高画質でも2人で見ましたが、全然余裕でした。速度にまったく問題なかったです。快適でした。

このパターンはかなりよくあるので、個人的にこれができるのはかなり助かります。

 

(妻)「iPad mini 2」(私)「iphone5s」(娘)「ニンテンドー3DS(マリオカート7)」

 

次にまあよくあるパターンでやってみました。私と妻はネット閲覧だけで、娘にはゲームをオンラインでやってもらいました。

結果はまあいける感じでした。ただ、私か妻のどっちかが高画質の動画を見てしまうと、娘のゲームでラグが起きていて、やりくさを感じていました。総合的に見ると、このパターンは少しきつい印象を受けました。

娘の代わりに息子に「Wii U(スプラトゥーン)」をやらせてみましたが、こっちも全然できませんでした。ゲームが違うとこんな違うかというくらい違いました。

みんな遅延して、動きにくかったです。

安心してはできないな、という感じでした。

 

 

(妻)「iPad mini 2」(私)「iphone5s」(娘)「ニンテンドー3DS(マリオカート7)」(息子)「Wii U(スプラトゥーン)」

 

最後に馬鹿ですが大実験で、全部一気につないでみましたでやってみました(笑)

結果はかなりきつかったです(笑) 

ネットサーフィン程度だったら大丈夫なんですが、高画質の動画を見たらさすがにきつかったですね。

 

実験の考察

 

ということで実験をとおして総合的に考察しますと、

  • ネット閲覧だけだったら同時接続は結構大人数で行けそう
  • 高画質の動画は2人以上で同時に見ると少しきつい印象
  • ゲームとネット閲覧はOKだけど、4人でやるときつい

という感じです。

 

最後に

 

一応言っておきますと、これはあくまでも私の家の環境で、かつ「Speed Wi-Fi NEXT W04」のルーターを使用した時の感覚です。なので、人によっては違いもでると思います。あくまでも参考程度にとどめてください。

ただ、ふつうにエリア内で電波良好だったら、このくらいは誰でもできると思います。それくらいWiMAX2+は進化していて、ちゃんと機能性も高くなっています。

私個人としては一部つなぎにくいパターンこそありましたが、満足はしています。家で無線でタブレットだったりスマホだったり、自由につなげるのはやっぱりうれしいです。

スマホも制限に引っかからないし、回線費も月額5,000円近くも節約できているので、総合的に見るとかなりお得をしています。あなたもWiMAXを使おうと考えているなら、この記事を参考にしてみてください。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る