本当に大丈夫?WiMAXのルーターは持ち運び、持ち歩きは問題ない?

cca4aded831c10ea411318b3972144b8_m
 
WiMAXは本当に持ち運びできるの?持ち歩いても問題ない?と思っていませんか。
 
そんな疑問はこの記事で解決しましょう。
 
この記事ではWiMAXの持ち歩き・持ち運びに特にフォーカスして説明していきます。
 
 

WiMAXは持ち運びは最強にしやすい!普通に持ち歩けるよ!

 
WiMAX(WiMAX2+)はルーターが4種類あります。
 
そのうちの一つはURoad-StickというUSB型ですので、かなり持ち運びがしやすいです。
 
その他モバイルルーターはSpeed Wifi Next WX01とSpeed Wifi Next W01があります。WX01の方は重さが約97gですので、本当に軽く持ち運びは簡単です。
 
大きさはスマートフォンよりは少し小さいくらいをイメージしていただければ分かりやすいです。
 
W01の方は重さは約113gです。WX01と変わらず持ち運びやすく、大きさも大体同じくらいので、持ち歩いても全然問題ありません。
 
 
そして最後にホームルーターのURoad-Home2+があります。これは持ち歩きは基本的にできません。ACアダプタ式でバッテリーがないので、電源が必ずなくてはなりません。
 
もし外に持って行く用途でWiMAXを使おうとしているなら、これを選んではいけません。
 

バッテリーも長いから持ち運びは楽だよ!

 
ここまでは単純に端末の大きさや重さから見てきましたが、WiMAXはバッテリーの持ちから考えても、持ち運びには適しています。
 
USB型のURoad-StickとホームルーターのURoad-Home2+はバッテリーがないので除外です。
 
Speed Wifi Next WX01はバッテリーが約6時間半持ち、Speed Wifi Next W01は約8時間も持ちます。
 
しかもこの時間は実際に駆動しているときの時間ですので、ただ持ち歩いているだけでしたら、もっと持ちます。こういった面からも便利だと言えるでしょう。
 

持ち歩きながらも使えるよ!

 
さらに、WiMAXはただ持ち運びに便利だけではありません。持ち運んで通信したり、歩きながら通信することができます。
 
なので、例えばもしどこかで地図を使いたいときでもあれば、使いながら歩けるわけです。これは結構便利です。旅行に行った時にはかなり役に立つでしょう。
 
先ほども説明しましたが重くもないので、より快適に旅をすることができるでしょう。
 
他にもどこか移動中にLINEを確認したり、IP電話をしたり、動画を見たりすることだって、もちろんできます
 
WiMAXさえ持っていれば生活の幅が圧倒的に広がりますよ。
 
 

まとめ

  
ということで、WiMAXが持ち歩き・持ち運びに便利か分かりましたか。今ではこれだけ小さいのに機能性が高いものがあって、本当に驚くばかりですよね。私も実際使っていますが、かなり満足しています。
 
あなたもWiMAXを使おうと検討しているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。もし興味があるなら、安く契約できる方法の記事も合わせて見ておくと良いですよ。