詐欺だった?!WiMAXが制限なしというのは嘘?本当?

ba4461e64f8b79caa77d2f8a50347b40_m

 

WiMAXの「制限なし」が嘘で詐欺だということが噂になっています。本当のところはどうなのでしょうか?

この記事ではそのWiMAXの「制限なし」について正確な情報を説明していきます。

なぜ「詐欺だ」という噂がたったのか?

 

まずこんな「嘘だ」「詐欺だ」と噂されるに至った経緯から説明しましょう。発端はWiMAXの広告表記にあります。

WiMAXは新しいWiMAX2+を売り出す際に「月間データ量制限なし」と表記していました。しかも、その広告はかなり大々的に打ち出され、駅などで張り出され話題になったんです。

実際それにつられて契約した人もかなりいました。しかし、その「制限なし」は多くの人が想像する「制限なし」ではなかったのです。

どういうことかといいますと、たしかに月間ではいくらでも使っていいのですが、3日の間で1GB以上の通信をおこなうと、速度制限がされました。途中からこの制限が勝手に設けられたんです。

そこで、「こんなの聞いてなかったぞ」と怒った消費者から、クレームが大量に来るまでになったんです。それで「嘘だ」「詐欺だ」という声があがるようになっていきました。

これが経緯です。

 

詐欺と言われた後〜今まで

 

その後、WiMAXを売り出している会社(UQ コミュニケーションズ)は一部契約の無償解約の受付をおこない、速度制限も3日間で3GBに緩和しました

速度制限の速度は「You Tubeの標準画質の動画が止まらず見れるくらい」にまで改善しました。

そして現在は、2017年2月2日に3日で10GBにさらに緩和されました。

すると、Twitterなどで見る限り、評判もかなり回復していっています。契約者もまた増えていますね。

最近でもまだブログなどでレビューを見たりすることさえあります。信頼も徐々に取り戻しているのでしょう。

 

結局WiMAXは詐欺の悪質サービス?

3a9b1a02c3d6a83b0fe30cd6d892408d_m

 

では、結局WiMAXはどうなのでしょうか。いいサービスなのでしょうか。詐欺と言えるのでしょうか。

これはもちろん人にもよりますが、私(筆者)個人的には全然ありのサービスだと思っています。私自身もがっつり使っていますが、満足しています。もちろん詐欺なんかではありません。

たしかに以前あった広告の件は許し難いとは思います。ですが、そのおかげでといったらあれですが、結果的にはその件があったおかげで、規制が緩和されて業界では最高のサービスになったと思っています。

 

制限はあるけどほぼ無制限に感じるくらいゆるい

 

制限については、昔の3日で1GBは正直言ってかなりきついです。標準画質の動画でいうとだいたい5時間見たらアウトです。

ですが、3日で10GBになったので単純にその10倍ですから、50時間もみれることになります。1日あたりでいうと16時間です。

1GBから10GBは本当にかなりの大きな緩和です。実際このおかげで私は使っていて、ほとんど感覚的には使い放題のような感じで使えています。

3日10GBといいますが、10GBがどれくらいかというと、以下の表を参考にしてみてください。

使用方法 時間・回数
You Tube 標準画質 約50時間
You Tube 高画質 約25時間
メール送受信 約20,000通
ウェブページ 約34,900ページ
LINEトーク 約500万回
LINE通話 約550時間
音楽のダウンロード 約2,500曲

これらくらいに通信を3日で使うと制限がかかります。

ほかの通信方法と比較してもすごいです。たとえば、格安SIMが今流行っていますね。

SIMカードでは無制限のものはありますが、実際はきつい3日1GBだったり、1日500MBだったりの制限が設けられています。

SIMカードにも完全に無制限のものもありますが、速度が遅くてWiMAXみたいに快適に使うことはできません。

やっぱりWiMAXほどの制限はなかなか実現できないんです。

 

制限にかかったとしても大丈夫

 

そのほかに速度の落ち具合については、これも大きく緩和されました。速度制限された状態でもYou Tubeの標準画質がサクサク見れるのですから、もちろんネット閲覧もストレスなくできます。

実際私も速度制限にかかったことはありますが、ふつうのネット閲覧をしてるだけでは速度制限にかかったこと気づきませんでした。

ファイルをダウンロードして初めて「あっ!遅いなぁ」と感じ、速度制限にかかっていることがわかりました。

私だけでなく、ほかの人も制限にかかっても大丈夫との声があります。

なので、動画やネットブラウジング程度でしか使わないなら、これこそ無制限のように使用できると言ってもいいでしょう。

 

スマホとは制限の意味が全然違う

 

しかも、速度制限はかかりますが、WiMAXは制限を超えた日の翌日の18時〜2時頃までしかかかりません。ここは結構知らない人も多いでしょう。

つまり、速度制限は翌日の一部の時間だけで、昼とかはふつうに制限なしで使えるんです。

スマホのように制限にかかった月はずっと遅い。こんなことはありません。次の日の夜だけ我慢すれば通常通り高速通信ができるようになります。

このあたりも地味にありがたいところです。使いすぎても次の日あまり使わなければいいだけですからね。

2017年2月2日の制限緩和でWiMAXは本当に素晴らしいサービスに生まれ変わっています!

 

まとめ:WiMAXは他社と比べると良い!

 

WiMAXは皮肉なことに世間に叩かれたことで、業界ではトップのサービスに成り上がりました。こんな風に運営できたなら「最初からやっておけ!」と言いたいくらいです。

「でも結局制限なしは嘘なんでしょ?」と思うかもしれません。たしかにそれはそうですが、一応言っておきますと「本当の意味で制限なしのモバイル系の回線は現状どこの会社もやってない」です。

私はWiMAXを購入するまでに徹底的に調べ尽くしましたが、そんな使い放題のサービスはありません。固定回線みたいに使える回線はないんです。ですから、「制限なし」を求めても無駄です。

本当の制限なしはどこにもありません!

 

「制限のゆるい」サービスを探すんです。

で、そのもっとも制限のゆるいのがWiMAXなんです。いろいろ批判はありますが、それでもやっぱり他社には負けていません。

「WiMAXは完璧」とは言えませんが、「他社よりはマシ」とは言えます。当然、詐欺ではありません。

だからこそ、評判が一時期悪くはなりましたが、それでも契約している人がいるんでしょう。あとは安いからですね。

WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。

ただふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る