WiMAXの木造住宅、軽量鉄骨造や鉄筋コンクリートでの電波はどう?

9f4ff3e0bfc278dbbe6888453f7a4841_m

WiMAXを使いたいけど、自分の家の構造でも電波が通るのだろうか。と不安に思いますよね。

確かに回線を契約するうえで、電波がつながらなかったら死活問題ですので、不安に思ってしまうのは当然ですね。

この記事ではそんな不安を解消します。家の構造によって電波がどうなるかしっかり知って、不安を吹き飛ばしましょう。

 

分子の構造の違いが大事!

 

まず結論から言ってしまいますと、建物の中は電波が少し弱くなります

また、家の構造による違いは、木造住宅は少し弱くなる程度で済みます。鉄骨構造、軽量鉄骨構造、鉄筋コンクリート構造の場合はそれよりさらに電波が弱くなります。

理由は電波の障害となるものがあるからです。電波を遮るものがあれば、当然のことながらその分届きにくくなりますよね。これはなんとなく感覚で分かるかと思います。

では木造と鉄筋コンクリートなど、構造によってなぜ違うのでしょう。これは電波を「遮るものが何か」というのがキーポイントです。

木造の場合は分子の構造を見ると、実はかなりすかすかなんです。それに比べて、鉄骨構造や鉄筋コンクリートは分子がぎっしり詰まっているんです。

イメージするとこんな感じです。手作り感があふれていると思いますが、多めに見てくださいね(笑)

 

177

178
このように木造はすかすかのため、電波は通りやすいんです。一方、鉄骨構造、鉄筋コンクリートは比較的通りにくくなっています。

いずれにしても、遮るものがあればどうあがいても、多少電波が弱くなってしまうんです。これはWiMAXに限らずどの電波でもそうです。

 

でもあんま重要じゃない?!

 

ここまで電波の通りにくさについて説明しましたが、補足しておくと、電波は完全に通らなくなるわけではありません。通常よりは弱くなりますが、しっかり通るんです。

また、電波の強さは家の構造だけで決まるわけではありません。電波を発する基地局からの距離も非常に重要です。むしろ、これの影響が一番大きいと言ってもいいでしょう。

なので、やっぱり重要なのはWiMAXのエリアの範囲内に入っているかどうかなんです。

エリアに入っていれば、電波がしっかり届いているということなので、少しの障害物じゃ問題になりません。

ですので、自分の地域がエリアに入っているかは、公式サイトでしっかり調べましょう。

 

実は対策もあります!!

 

もし最悪つながりにくい場合に陥っても、実は対策があるんです。その対策とはルーターをただ窓際に置くというだけです。

それだけでなんで電波が通りやすくなるの?と思われるかもしれませんが、よく思い出してください。先ほど電波の説明した時に、電波は障害物によって遮られると言いましたよね。

ということはですよ。障害物がなければ電波が通るんです。通常部屋の中でしたら壁がありますから、電波が遮られやすくなります。しかし、窓際はどうでしょう。窓しか障害物がありませんよね。

176

175

となると、やっぱり電波は通りやすくなるんです。なので、実はただ窓際に置くだけでも、十分に効果があるんです。最悪電波が届きにくい場合は、これをやってみることで改善することができるでしょう。

まとめ

 

WiMAXは(他の回線もですが)家の構造によって電波へ影響が出ます。木造だったら少しの影響で済みますし、鉄骨構造、鉄筋コンクリートだとより影響を受けることになります。

ただ、ちゃんとエリア内で使うなら、完全に電波がなくなるということはあまりありません

窓がないコンクリートの家だったり、壁が異常にぶ厚いといった、極端な家でなければ、そこまで気にする必要はないでしょう。最悪は電波をよくする対策もあるわけですし、心配しすぎなくても大丈夫です。

もしどうしても心配で不安なら、WiMAXはやめておいた方が良いでしょう。ある程度電波が弱くなったりすることを許容できないなら、使わない方が賢明です。

ただ、WiMAXを使わないで他の手段を選ぶなら、それ相応のデメリットは受けることにはなりますよ。

WiMAXほどの制限のゆるさがあって、料金が安く、高速通信ができ、外でも使える。この条件をそろえたルーターは他にありませんから。

つまり、「少しの電波の弱さを受け入れてWiMAXを使う」か「安定性はあるが料金が高く制限も厳しいルーターを使う」かのどっちかということになります。

あなたにあった方を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、最近ではWiMAXは各プロバイダの競争が激しく、価格がかなり下がっています。契約するにしてもしないにしても、安く契約する方法は知っておくと良いかもしれません。

WiMAXを安く手に入れる方法を知っておく