大損に注意!WiMAX で契約の縛りなしのプロバイダーやプランは?

a19fac432810b751633361b00ca13762_m

 

WiMAX(WiMAX2+)は2年契約が基本ですが、できれば期間の縛りなしで契約したいですよね。

この記事ではそのWiMAXの契約の縛りについて解説していきます。

 WiMAXには期間縛りなしの契約はあるが・・・

 

まず、WiMAXは基本的にはどのプロバイダにも、契約期間の縛りなしのものはありません。どこもだいたい全部2年の縛りがあります。

唯一、WiMAXの本家UQ WiMAX だけに縛りなしのプランがあるんです。

ただ、このプランは普通のプランとは違い、実は色々なデメリットがあります。縛りなしの代わりに大きな負担を負うことになるんです。

ざっと挙げるとこのような感じです。

  • 基本使用料の割引はなく月額5880円(ギガ放題のプラン)
  • 端末料金は通常価格は約20000円必ず払わなければならない
  • キャンペーンはほぼ皆無(もともと)

これに加え初期費用として3000円別途かかります。

例として、1年契約した時の料金を考えてみましょう。

初期費用3000円+端末料金20000円+月額5880円×12ヶ月=93560円

こんなにも高額な料金がかかります。いくら契約解除料が発生しないと言っても、明らかに高いということが分かりますね。

 

普通に契約しちゃった方が全然いい!

 

こんなにも高いと「縛りなしの意味ないじゃん!」と思うかもしれませんが、正にその通りと言いたいです。普通に安いプロバイダで契約してしまった方が全然お得なんです。

例えば、実質費用が最安のプロバイダ「GMOとくとくBB」で契約した場合を想定してみましょう。先ほどと同様に1年で見てみましょう。

初期費用は事務手数料の3000円のみで運用が始められます。その後の月額料金は到着月は無料で、その後2ヶ月は3609円、その後は24ヶ月まで4263円です。ですので、最初の1年(12ヶ月まで)の料金合計はこうなります。

初期費用3000円+3609円×2ヶ月+4263円×10ヶ月=49848円

これだけでも先ほどの93560円と比べると安いと分かりますが、さらに11ヶ月目にはキャッシュバックが37000円入ります。つまり、合計金額は実質こうなります。

49848円-37000円=12848円

この段階で契約を解除することになります。契約解除料は19000円かかりますので、最終的な負担額はこうなります。

12848円+19000円=31848円

明らかに安いですね。月でいうと実質2654円で運用していたことになります。やはり契約解除料を例え払ったとしても、UQ WiMAXの93560円と比べると全然圧倒的に安いです。61712円も安いです。

なので、わざわざ縛りなしで契約する必要はありません。普通に安いプロバイダで契約して、その後にお金がかかってでも契約解除した方が全然安くすみます。

 

まとめ:縛りなしのプランは使わない方がいい!

 

WiMAX2+には縛りなしのプランは基本的にありませんが、UQ WiMAXだけにはあります。ただ、縛りがない代わりに、通常受けられる割引がなくなり負担額は大きく増えますので、おすすめはできません。

それよりも実質最安プロバイダ「GMOとくとくBB」と普通に契約して、契約解除料を払ってでもやめたいときにやめる方が安く済みます

損をなるべく抑えたい場合は、このような契約の仕方をおすすめします。ただ、これは高額なキャッシュバックがあるGMOとくとくBBと契約することが前提ですので、それだけは忘れないようにしましょう。

GMOとくとくBBについて詳しく知りたい場合は、公式サイトを見てみると良いでしょう。

GMOとくとくBBの公式サイトを見る