安く契約できんの?WiMAXの一括払い・プリペイドでの契約を解説!

0e2812f737a08df1b37d099b64cf40db_m

 

「WiMAXを一括払いでプリペイドで支払いたい!」

「一括払いなら、安く契約できるんじゃない?」

そう思っているそこのあなた。

そんなあなたのために、この記事でWiMAXの一括払い・プリペイドについて解説していきます。

 

一括払い・プリペイド払いはDIS mobile WiMAXだけ

 

まずWiMAXはどこのプロバイダでも一括払い・プリペイド払いはおこなっていません。普通はありません。毎月支払いでおこないます。

ただ、唯一DIS mobile WiMAXだけはこの支払いが可能です

支払いが可能というよりは、パッケージ化されたものを一括払い・プリペイドで買って使用するという仕組みです。年間パックと3ヶ月パックの2パターンから選ぶことになります。

 

注意点があります!

 

ただ、重大な欠陥があります。それは料金です。一括払いと聞くと「普通の契約より安く契約できるだろう」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

料金はかなり割高に設定されています。

2年のギガ放題プランの料金は合計で15,8328円かかります。通常のプロバイダでは月額約4,300円ですから、割引を考えず単純に計算しても10,3200円です。言うまでもなく高いことがわかりますね。

しかも、かかるお金はこれだけではありません。通常のプロバイダでしたら、無料で端末が付いてきますが、DIS mobile WiMAXだと端末を別に購入しなくてはなりません。さらに費用がかかるんです。

なので、安さを目的で一括払い・プリペイド払いにしたい場合はおすすめできません。むしろ高くなりますので、とにかく絶対先に払わなければならない理由がある場合だけ契約しましょう

とくに法人で契約して料金を経費にしたい。こんな場合だけはおすすめできます。

 

 

安さを求めるならGMOの方が良い

 

一括払い・プリペイド払いは安く契約ができません。ここまででそれがわかったかと思いますが、これで終わりじゃ寂しいですね。安さを求めるている人には失礼です。

では一つ情報を。もしとにかく安く契約したいなら、ひたすらにキャッシュバックが高いプロバイダで契約するのをおすすめします。

というのも、どこのプロバイダも通信速度や端末の機能には違いがありません。また、月額料金も基本は変わりません。

一応安くなってるのもありますが、その代わりに初期費用が高かったり、何も特典がなかったりします。

唯一違いのあるはキャッシュバックくらいです

なので、ここに注目するのが最もメリットを受けることができます。で、各プロバイダのキャッシュバックはどうなっているかというと、こうなっています。

なお、月額料金はPEPABO、Broad WiMAX、3WiMAXは3600円前後です。(その代りキャッシュバックはありません)その他のプロバイダは4300円前後で、それぞれ大差はありません。

プロバイダ名 キャッシュバック
GMOとくとくBB 37000円
DTI WiMAX 28500円
So-net WiMAX 27000円
BIGLOBE WiMAX 26000円
UQ WiMAX 3000円(商品券)
PEPABO  0円
Broad WiMAX 0円 
3WiMAX 0円
DIS mobile WiMAX 0円

特に「このプロバイダが好きなんだ!」みたいなのがない限りは、一番キャッシュバックの高いGMOとくとくBBを選ぶことをおすすめします。

ここだと業界で最安で契約することができます。

ちなみに、キャッシュバックは下のページから契約しないと減額されてしまいます。数千円の差がありもったいないので、下からページを見ることをおすすめします。

また、キャッシュバックはいつ終わりになるかは分かりません。数週間後にはなくなる。なんてこともざらにあります。なるべく決断は急ぐようにしましょう。

GMOとくとくBBの公式サイトを見る