契約前にはこれを準備!WiMAXの契約に必要なもの・必要書類は?

03c1c4ba3a88153828f413da08bc47ca_m

 

WiMAXを契約したいけど、何か準備した方がいいのか。必要書類はあるのだろうか。と疑問に思っているそこのあなた。

この記事でその疑問にお答えしましょう。

 

WiMAXに必要なもの、必要書類はない!

 

最初にズバリ言ってしまいましょう。WiMAXの契約に特別に必要なもの、必要な書類はほとんどありません。よくある何かしらの通常の契約と同じと考えてください。

一応契約の仕方ごとに当たり前のものも含めて説明しましょう。

 

WEBで契約するなら

 

ただ所定のWEBページで名前やクレジットカード番号を入力して契約するだけです。クレジットカードは必要ですが、何か特別な書類を用意して提出したりする必要はありません。

 

(WEBで)口座振替で契約するなら

 

口座振替で契約するときには口座を登録する申込書が必要になります。が、これはWEBで契約後にプロバイダの方から勝手に送ってきてくれるので、自分で用意する必要はありません。

あえて言うなら口座を準備しておく必要はあります。

 

実店舗(家電量販店)で契約するなら

 

もちろん店舗にもよりますが、たいていは運転免許証などの身分証明書とクレジットカード(もしくは口座が分かるもの)だけを持っていけば問題なく契約できます。

特別なものは用意しなくて大丈夫です。

参考記事:WiMAXはどこで契約すると安い?実店舗?ネットの方がお得?!

 

あった方がいいもの!

 

先ほどとの話ともかぶりますが、クレジットカードはどこで契約するにもあった方が絶対いいです。というのも、口座振替だと手続きが非常に面倒だからです。

詳しくは「WiMAXを口座振替で契約する際の注意点!」のページでも解説していますが、口座振替は使用までに日数もかかります。

申込書が届いて、それに必要事項を書いて、返送して、登録まで待って、端末が届くのを待つ。これはなかなか手間になります。

ですので、絶対必要というわけではありませんが、クレジットカードは持っていた方がいいです。その方が圧倒的に手続きがスムーズに進みます。

また、クレジットカードだとどのプロバイダでも契約することができます。口座振替で契約できるプロバイダは極一部だけです。

プロバイダをいろいろ選べると、その分安く契約もできますので、クレジットカードがあって損することはありません。特別な事情がない限りは、クレジットカードを用意することをおすすめします。

ちなみに、WiMAXを安く契約するには少し工夫が必要です。もし興味があればこちらの記事も合わせて見ておくと良いですよ。

WiMAXを安く契約する方法を知る