WiMAXのMVNOの一覧!違いを分かりやすく丁寧に解説します!

 87d90a6d29115bbff898567dc646ad48_m1
 
※MVNOとは意味が誤解されがちですので、この記事では次のように定義します。「WiMAX回線のサービスを提供している業者」という意味です。それを踏まえたうえで以下の記事をご覧ください。
 
いきなりですが、WiMAXのMVNOには本当にたくさん種類があります。一覧にするとこれだけあります。
 こんなにあるとどれを選べがいいか悩んでしまいますよね。
 
どんな違いがあって、どれが安くて、などよくわからないことがたくさんあるかと思います。なので、この記事ではそんな分かりにくいMVNOについて、分かりやすく解説していきたいと思います。
 

  WiMAXのMVNOの違いはそんなない!

 
まずWiMAXの回線についてですが、基本的にはどのMVNO業者も同じものを使用しています。大元のUQ WiMAXが用意している回線を、他の業者も借りて使用しているという感じです。
 
つまり、先ほど一覧にしたMVNOはどれも同じサービスを売っているということです。どこで契約したからって、つながりにくい、速度が遅いということはありません。機能は変わりません。
 
なので、MVNOごとの違いって実はそれほど大きなものではありません。
  
ただ唯一かなり大きな違いがあるのは「売り出し方」です。つまり、「料金」「キャンペーン」です。
 
当然のことながらMVNOの会社にはお金持ちの会社(有名な企業)があり、貧乏な会社もあります。もちろんお金持ちの会社はじゃんじゃんキャンペーンを出せ、月額費用も安くできます。貧乏会社はそんなことできません。
 
となると、差が出てきますよね。
 
ですので、やっぱり料金・キャンペーンが最も大きな違いと言えます。
 

料金、キャンペーンの体系は分類できる

 

ここまでMVNOの一番大きな違いは料金・キャンペーンだと書いてきました。次はこの料金・キャンペーンについてさらに詳しく見ていきましょう。
 
先ほど有名な企業の方が料金・キャンペーンに違いがあると説明しましたので、今回は特に有名どころのMVNOにしぼって見ていきます。
 
有名どころといえばよく以下のMVNOが挙げられます。GMOとくとくBB、BIGLOBE、Broad WiMAX、So-netです。
 
これらのMVNOの料金・キャンペーンの違いには大きな特徴があります。単純に安いだけというわけではありません。大まかに分けると、次の2つのパターンに分けられます。
  1. 月額費用が安いパターン
  2. キャッシュバックがすごいパターン
 一つ一つ見ていきましょう。
 

月額費用が安いパターン

 
まず単純に月額費用が安いパターンがあります。もともとWiMAXはどのMVNOも回線が同じですから、ほとんど月額費用はどこも変わりません。それにも関わらず安いところは存在します。
 
具体的に挙げると、Broad WiMAXです。
 
このMVNOでは通常の月額費用がおよそ4300円くらいのところ、なんと3541円という料金になっています。いうまでもなく安いですね。
 
その代わり、このタイプのMVNOは初期費用が少し多くかかります。しかも、キャッシュバックがなかったりします。
 
ですので、月額料金が安いのは良いのですが、実質料金で計算すると、次に紹介する「キャッシュバックがすごいパターン」の方が全然安くなってしまいます
 
キャンペーンで初期費用が無料になったりすることもありますが、それでもやっぱり実質費用は高くつきます。
 
なので、キャッシュバックの手続きがめんどくさい場合だけ、このパターンのMVNOと契約すると良いでしょう
  

キャッシュバックがすごいパターン

 
月額費用はほとんど安くなったりしていませんが、初期費用が事務手数料(3000円)のみで、キャッシュバックがすごいパターンがあります。
 
具体的にどのMVNOかといいますと、Broad WiMAX以外のGMOとくとくBBBIGLOBE WiMAXSo-net WiMAXです。
 
実際常にどのプロバイダでも30000円前後のキャッシュバックが行われています。
  
もし、キャッシュバックがすごいパターンで契約したいなら、この3社の中から一番キャッシュバックが高いものを選んで契約するといいでしょう。
 
それ以外で大きな違いはありませんので、単純に金額の大きさで決めるのがベストです。
 
ちなみに、私はGMOとくとくBBを選んで契約しました。理由はもちろん一番キャッシュバックが大きかったからです。ダントツで一番だったので、迷うことなく選びました。
 
まあ数千円の差を気にしない方だったら、上記の3社から馴染みのあるものを選んでも良いでしょう。そこはもちろんあなたの好みによります。
 

まとめ

 
ここまでMVNOの違いについて見てきましたがわかりましたか。少し長くなってしまいましたので、簡単にまとめるとこんな感じです。
 
  • MVNOの大きな違いは料金・キャンペーンであり、他の部分に大きな違いはない。

 

  •  料金・キャンペーンのパターンは「月額費用が安いパターン」「キャッシュバックがすごいパターン」の2つがある。
 
  • 「月額費用が安いパターン」は安くなく、キャッシュバックの手続きがめんどうな場合だけおすすめ。
 
  • 「キャッシュバックがすごいパターン」を選ぶなら、GMOとくとくBB、So-net、BIGLOBE、の中から選ぶと良い。今一番キャッシュバックが大きいのはGMOとくとくBBである。
 
 
これを参考に自分にあったMVNOを選びましょう。ちなみに、より安く契約するためのMVNOの選び方はこちらで解説しています。興味があれば合わせてご覧ください。