WiMAXのメリットとデメリットを口コミ・評判からまとめてみた!

WiMAXの口コミ・評判を聞く男

WiMAXは今かなり普及していますね。でもこんなことを思っていませんか?

「果たして本当に利用すべきいいサービスなのかな?」

「WiMAXのメリットはどんなことがあるのかな?」

「ひどいデメリットがあったりするんじゃないの?」

私自身は使用していていいと思っているのですが、私の意見だとうさん臭いですよね(笑)

ですので、WiMAXのメリット・デメリットを口コミ・評判をもとに解説していきます。これから契約を考えている方、ぜひご覧ください。

WiMAXのメリット

 

口コミ・評判によると次のようなメリットがありました。

 

かなり安い!

 

この意見は結構多かったです。たしかに他社と比較すると、WiMAXはプロバイダごとに最大で3万円前後のキャッシュバックがあったりと、かなりお得ではあります。

実際WiMAXの最大のライバルのワイモバイルというモバイルルーターと比較すると、下のような表になります。

  WiMAX(GMOとくとくBB) ワイモバイル
端末代金 無料 62,208円(月1,728円)
月額料金 4,263円 5,675円
キャンペーン・割引

到着月無料、最初の2ヶ月は3,609円

キャッシュバック32,000円

アドバンスオプション割引月1,000円

キャンペーン割引1,188円(翌月から)

実質月額 2,875円 5,269円

WiMAXは実質費用だと約3,000円くらいで運用できるのはやっぱり高評価みたいですね。

他社では倍近くの月額を払わないとならないので、人気なのも当然かもしれませんね。

 

スマホ、タブレット、ノートPCを使える!

 

これも嬉しがっている人はかなりいました。

WiMAXではパソコンだけでなくて、スマホやタブレットもつないでインターネットができます。入院したとき、旅行したときにも使えるので、本当に便利ですね。

また、よくキャリア携帯であるような「月7GB制限は気にしなくてよくなった」という意見もチラホラ見えました。

 

光回線より速いこともあるくらい速い!

 

WiMAX2+の速度が速くなったことにより、場所によっては光の固定回線より速いという意見もありました。

理論値ではWiMAXが440Mbpsで光回線約1Gbpsで光回線の方が速いんですが、さまざまな環境の影響でWiMAXの方が速いということもあります。

それほど多い例ではないかと思いますが、それでも最大速度440Mbpsは本当に速く、WiMAXの最高の魅力です。

 

ノマドなど外で使うにはかなり便利

 

ふつう外でインターネットを使うには、ほとんどの場合スマホの通信かテザリングをするしかありません。あとはスタバなどでの無線LANです。

しかし、WiMAXを持つことで「かなり快適に通信ができるようになった」と感じている人が多かったです。ノマドをしている人には、とくに高評価でした。

ノートパソコンやタブレットをカフェや図書館などに持ち込み、簡単でどこにでもインターネットができるのは、やはりかなり評判がいいです。

 

使いまくれるのはWiMAX以外にはない

 

WiMAXにはギガ放題というプランがあり、これは月ごとの制限がありません。3日で10GB使うと速度制限にはなりますが、その制限に達しない人は結構いて、かなり自由に使えているようで高評価でした。

3日10GBといいますが、10GBがどれくらいかというと、以下の表を参考にしてみてください。

使用方法 時間・回数
You Tube 標準画質 約50時間
You Tube 高画質 約25時間
メール送受信 約20,000通
ウェブページ 約34,900ページ
LINEトーク 約500万回
LINE通話 約550時間
音楽のダウンロード 約2,500曲

これらくらいに通信を3日で使うと制限がかかります。

なお、制限にかかってもYou Tubeの標準画質の動画が快適に見れるレベル(約1Mbps)までしか落ちません。

ですので、高画質の動画以外は制限がかかっても、ほとんど快適にできます。

すごい人では月20〜100GB使っている人もいました。これはWiMAX以外であったら絶対できないので、やっぱり満足している人は多いです。

※制限の仕組みについては詳しくはこちらで解説しています。興味があれば合わせてご覧ください。

WiMAXの制限の仕組みを 正しく解説!意外なことが・・・ 

 

WiMAXのデメリット

 

では次はデメリットについて見ていきましょう。

 

地方の電波はきつい!

 

やはりWiMAXは(WiMAX以外の回線もそうですが)、つながらないエリアが地方では都内などと比べると多いです。

なので、電波の弱さを実感している方がそれなりにいましたね。

 

追記

 

ただ最近は少しずつ改善されつつあります。WiMAXの公式Twitterではこんなツイートもありました。

 

 

大きめのファイルをダウンロードするときつい!

 

これは主にゲームなどをダウンロードをする人の意見です。ゲームなどは大体1つダウンロードするだけで数GB使います。

WiMAXは3日で10GBまでに制限はゆるくなりましたが、それでも下手すれば1日で速度制限に達してしまいます。

ですので、これに対して不満をもらす人もいました。ダウンロードを大量にする人には合わないということですね。

※ダウンロードについてはコチラでも解説しています。興味があればご覧ください。

WiMAXのダウンロード速度!アプリや音楽、動画はちゃんと使えるのか?

 

最高速度の440mbpsが出ない!

 

この意見もかなり多かったです。WiMAXの公式サイトでは回線速度が440mbpsとされてますが、実際使うと速度はそこまで出ないということです。

たしかにこれは私自身も実感していますが、正直言うと440mbpsは出ません。これはただの理論値なんです。ですので、環境によってかなり数値は左右されてしまうんです。

ただこれはあまり重要でもありません。実際50Mbpsもあれば、かなり重い通信もほとんどできるからです。

よっぽど激しいネットゲームなどでない限りは、高画質の動画やネットサーフィンなど一般の人がやることは50Mbpsでできます。むしろ、多すぎるくらいです。

なので、あまり過剰に心配する必要はありません。

 

まとめ

 

ここまでメリット・デメリットを見てきましたが、改めてまとめたいと思います。

 

メリット

  • かなり安い
  • スマホ、タブレット、ノートPCを運用できる
  • 光回線より速いこともあるくらい速い
  • ノマドなどで外で使うにはかなり便利
  • 使いまくれるのは他にない

 

デメリット

  • 地方はきつい
  • 大きめのファイルをダウンロードするときつい
  • 最大速度の440mbpsが出ない

 

こんな感じです。いかがでしょうか?

 

これを見てWiMAXがいいサービスかと思うかはあなた次第なんですが、私の価値観ではWiMAXはやっぱりいいと思っています。

というのも私自身が契約しているからです。もちろん必要のない人は全然いらないと思います。生きていくうえで必需品ではありませんので。

とくにデメリットを強く感じている人は契約しない方がいいでしょう。

 

しかし、ネットをよくする人にとってはやっぱり結構いいです。私はネットを毎日のようにしますが、どこか出先でもがっつりとできるのは嬉しいです。家でも固定回線代わりにして使っています。

今ではなくてはならないものです。

スマホだといつも7GB制限をおそれて通信を控えがちです。でも、WiMAXでは3日10GBの制限があるにしても、ほぼ無制限で使えるんです。

なので、スマホは常につないで、ガンガンYou Tubeなどの動画を外でも家でも見てます。

これだけで十分契約する理由にはなるんですが、私が契約したなによりの理由はほかにあります。

「他に手段がないから」です。

こんなに快適に、しかも外で通信できるルーターってほかにないんです。

他社のワイモバイルと比較すると、ワイモバイルはあまり評判がよくないんです。「評判が悪い!ワイモバイル・Pocket wifiの重大な4つの欠陥を暴露!」でも解説していますが、やはり欠陥があります。

  • 契約年数の縛りが3年
  • 料金がWiMAXの1.5倍以上
  • 端末のスペックが微妙

このようにあまりいいサービスとは言えないんです。やっぱり他社と比較してもWiMAXが勝っているんですよね。

ほかには一応SIMカードを使う方法がありますが、こっちはもっと制限がきついし遅いです。WiMAXには遠く及ばないんです。代わりにはなりません。

なので、外でネットを「快適に」したいならWiMAXしかないんですよね。だから私は契約したんです。

もちろんあなたがほかのところで契約するのは自由ですよ。でも結局WiMAXのところへ戻ってくると思いますよ。ほかがダメすぎるんです。だから、WiMAXです。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

早めに動かないとキャッシュバックがなくなる可能性もあるので、判断はなるべく早くしてくださいね。

WiMAXを安く契約する方法を知る