WiMAXを自宅のみで運用!自宅用ルーターを使えば最強だ!!

 

d98bee2a1960c0d93c5933a4b34bdb25_m

 

WiMAXは一見外で通信を行うためのものと思われがちですが、自宅(家庭)で使うことができます。自宅のみ・家庭のみで使用している人もよくいるんです。

今回の記事ではその自宅での運用について解説していこうと思います。

 

本当にちゃんと自宅で運用できるの?

 

まず、改めて言いますが、WiMAXは自宅(家の中)でしっかり使うことができます。実際私もWiMAXを持っていますが、普通に使えています。

強いて言うなら、デメリットは電波が少し弱くなることです。家の外から中に入ると、電波が若干弱くなります。ただ、通信速度への問題は特にないので、気になっていません。

そのような感じで、しっかりWiMAXの通信エリア内であれば、ちゃんと自宅でも使えます。なので、自宅で使用することへの心配は必要ないでしょう。

それどころか、ほぼ光回線などの固定回線の代わりとしても十分に使えて、ガッツリ使うことができます。

さすがに通信速度でいうと光回線と比較すればもちろん劣りますが、WiMAX(WiMAX2+)は220Mbpsの速度があり、十分に快適な通信を楽しむことができます。

この速度はかなり速いです。専門的なインターネット関係の仕事などをしていない限りは、十分すぎる速度です。

高画質の動画も見れれば、ネットブラウジングもサクサクできます。オンラインゲームも普通にできるくらいです

 

自宅でより効率的に使うには?

 

ここまででWiMAXが自宅でちゃんと使えることが分かったと思います。普通に使えるだけでも十分だと思いますが、実はより効率的に使う方法があります。

それは、自宅用のルーターを使うことです。

自宅のみでの使用を考えているなら、URoad-Home2+というホームルーターを使った方が良いでしょう。

先ほど家の中では若干電波が弱くなると説明しましたが、URoad-Home2+を使えばそれを補ってくれます。「WiMAXハイパワー」という機能が備わっていて、受信感度を上げてくれます。

他にもMIMO技術を使用していたり、アンテナの角度を自由に調節できるので、受信がかなりしやすくなります。さらに、5GHzの帯域を使用することができるので、電波干渉を受けにくくなり通信が安定しやすくなります。

家でしか(電源があるところでしか)使用できないのが玉に瑕ですが、自宅のみの使う人になら最適のルーターと言えます。

 

まとめ

 

WiMAXは自宅で使うことが問題なくできます。例えどのルーターを選んだとしても、快適に通信を行うことができます。

より効率的に使いたければUroad-home2+を使うと良いでしょう。

ちなみに、このルーターで契約する場合は、So-netが一番お得になっています。もし契約を考えているならSo-netを選ぶと、損をせず使い始めることができますよ。

詳しくは評判のページを見てみると良いでしょう。

So-netの評判のページを見る