WiMAXは障がい者手帳でお得に契約?障がい者割引について解説!

2ba20b77b18c9650f1fd003df3a6bc7b_m

 

障がい者手帳を持っていると、福祉制度が整った日本だとあらゆる補償が受けれますね。公的なサービスだけでなく、民間の企業でもそういった補償があります。

WiMAXも例外ではありません。障がい者手帳等を持っている方向けの割引が用意されています。今回の記事ではこの割引について解説していきます。

 

その名もハート割でお得に契約!

 

WiMAXはUQ WiMAXのプロバイダでのみ「ハート割」という割引があります。対象となる人は、下の手帳を持っている方のみです。

  • 障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳

このハート割では、ギガ放題というプランで通常は月額4,380円ですが、3,999円まで割引されます。なお、最初の3ヶ月間は3,315円まで割引です。かなりお得になっています。

ただ、割引を受けるためには少し特殊な申し込みが必要となります。そんな難しいことはありませんが。

  1. サポートサイトに書かれている電話番号に連絡かメールで問い合わせて、専用の申込書を請求する
  2. 申込書が届いたら記入し、本人確認書類をコピーしたものを添付し発送する(ネット上でアップロードする方法もあります)
  3. 端末が届くのを待つ
  4. 端末が届いたら使用開始

これだけです。

書類が届いて会社側で確認されたら端末が発送され、届き次第使用できます。面倒というほどの手続きではないので、簡単にできます。

 

UQ WiMAXじゃない方が良いかも・・・

 

ここまでハート割について説明してきましたが、実際はその割引は使わなくてもいいかもしれません。というのも、もっと安いプロバイダはいくらでもあるからです。

UQ WiMAXはたしかに安くしてくれていますが、ほかのプロバイダには高額なキャッシュバックがあったりします。

たとえば、キャッシュバックが最高で業界最安のGMOとくとくBBであれば33,500円も現金で戻ってきます

GMOとくとくBBは月額が4,263円ですから、先ほどの33,500円も加味して計算すると、実質月額2,868円で運用できることになります。ですので、先ほどのハート割の3,999円と比べると圧倒的に安いです。

なので、UQ WiMAXで契約するくらいなら、GMOとくとくBBで契約してしまった方がいいでしょう。

料金だけでなく手続きも通常通りなので簡単です。UQ WiMAXはハート割を適用させるのに本人確認書類などの提出が必要ですが、GMOとくとくBBであればWEB上でパッと情報を入れるだけです。

ほかに電話やメールで問い合わせたりなんかもしなくて大丈夫です。とにかく早いし簡単。手続きの面からいってもGMOとくとくBBはおすすめできます。

GMOとくとくBBの公式サイトを見る

 

まとめ

 

UQ WiMAXでのみ障がい者手帳を持っている人を対象に割引があります。本人確認書類などを提出することで、月額が3,999円で使えます。ですが、これはあまりおすすめしません。

GMOとくとくBBで契約した方が圧倒的に安いからです。

手続きはWEBで必要な情報を入力するだけで、さらに月額は実質2,868円で運用できます。なので、特別UQ WiMAXにこだわりがない限りはGMOとくとくBBで契約した方がいいでしょう。

ちなみにですが、キャッシュバックはこの下のリンクからでないと33,500円にはなりません。ほかのところだとキャッシュバックは減額されます。そこは注意してください。

また、キャッシュバックはいつ終わるかわかりません。明日にはもう0円になっているかもしれません。なるべく早い決断をした方がいいですよ。

GMOとくとくBBの公式サイトを見る