WiMAXを使わない月がある人に最適なプラン、プロバイダーとは?

ae6fb455941bc4cffdd22c61953430dd_m3

 

「WiMAXを契約したい。でも使わない月もあるんだよな。」

「使わないときがある場合は、どんなプラン、プロバイダーを選べばいいんだろう?」

そう疑問に思っていませんか。

この記事では、そんなあなたに最適なプラン、プロバイダーについて教えます!

 

使わない月、使わない日を考慮したプランはない!

 

早速結論から参りましょう。WiMAX(WiMAX2+)には使わない月、使わない日を想定したプランは、どこのプロバイダーにもありません。

現時点では、基本的にどのプロバイダでも2種類のプランしかありません。

プロバイダごとに少し名前は違いますが、下の2パターンだけです。

  • ギガ放題
  • 通常プラン(1ヶ月7GB制限)

どちらもデータをどれだけ利用したかに関わらず定額のプランです。

ほかにもっと細かいことを言えば、プロバイダによってパソコンセットのプランだったり、スマホ割りのプランだったりとあります。ただ、定額であることに変わりはありません。

ですので、現状では使わない月にあったプラン、プロバイダはないと言えます。

 

月ごとにプラン変更で費用を抑えることが可能!

 

ただ、一応使わない月がある場合、なるべく損を減らすことはできます。それは月ごとにプラン変更をすることです。

通常プランとギガ放題のプランは、ほとんどのプロバイダでは月ごとに無料で変えられます。たとえば、3月まで通常プランだったけど、4月からはギガ放題に変える、といったことができます。

契約解除料もかかりませんし、キャッシュバックも変わったりしません。そのまま料金とプラン内容だけを変えられます。

なので、使わない月には通常プランで、使う月にはギガ放題で、とやることで節約することができます。

 

場合によるけどさらに他の方法が!

 

あと、これは使わない月が多い人に限った話ですが、一応ほかにも方法はあります。

その方法とはルーターをレンタルすることです。

今はルーターのレンタルがかなり安い料金でできます。WiFi東京というサービスであれば、好きなときに使って、使わないときは返して使うことができます。そうすれば無駄なお金は一切かけずに使えます。

Wifi東京のサイト画像

なお、料金は月ごとのプランであると、1日あたり216円の料金で借りられます。

期間は自由に使えてこの料金なので、かなり安いです。もちろん通常の契約よりは割高ですが、使わない月のことを考えると妥当と言えます。

気になる場合は、公式サイトも参考にしつつ検討してみると良いでしょう。

WiFi東京の公式サイトを見る

 

まとめ

 

WiMAX(WiMAX2+)には月のデータ量に応じて料金が変わるプランはありません。使わない月、使わない日に安くなるプランはありません

ただ、月ごとにプランを変更が無料でできます。よく使うときには「ギガ放題」、あまり使わないときには「通常プラン」にすることで安く済ませられます。

ほかにはルーターをレンタルする方法があります。好きなときに使えて、好きなときに使わなくていいので無駄は一切なくなります。もし使わない月が多い場合はこれも安く済ませるひとつの方法です。

もし興味があれば、公式サイトも参考にしてみるといいですよ。

WiFi東京の公式サイトを見る