気にしないでOK!WiMAXのルーターはネットに常時接続(長時間接続)できる?

82c7b525cb761f436dc3cd0c12c2734c_m

 

「WiMAXで常時接続したい!」 

「WiMAXでは長時間接続できるのかな?」

と思っているあなた。本当にそんなことできるのかと気になりますよね。

ということで、今回の記事ではそのWiMAXの常時接続について詳しく解説していきます。

 

WiMAXは常時接続はできるが・・・

 

まずは結論から。WiMAXはインターネットに常時接続・長時間接続ができます。

ですので、LINEやSkype、Twitterなどの通知をリアルタイムで受け取ることが可能です。

ただ、どれだけの長さ接続できるかはルーターによって違います。

 

Speed Wi-Fi HOME L01の場合

Speed Wi-Fi HOME L01の画像

家用のルーターであるSpeed Wi-Fi HOME L01はとくに設定もいらなく、電源さえ切らなければ常時接続ができます。電源についてもACアダプタを使用しているので勝手に切れることはありません。

なので、なにかファイルをダウンロード中に切れたり、パソコンをしばらく放っておいても勝手に切れたりすることはありません。SkypeやLINEの通知を見過ごすこともないでしょう。

関連:WiMAXでLINEは使える?通話は不安定で使えない?

 

Speed Wifi NEXT W04の場合

WiMAXの最新機種W04

もっとも人気で新しいSpeed Wifi NEXT W04は、初期設定では一定時間経過すると勝手にスリープ状態になってしまいます。しかし、「クイックアクセスモード」に設定することで常に通信をおこなうことができます。

ただ、こちらも電源がバッテリーですので、完全に常時の接続とは言えません。バッテリーが持つ範囲で常時接続ができます。

Speed Wifi NEXT W04のバッテリー持ちは以下のとおりです。

ハイスピードモードの場合

設定名 バッテリー使用時間
ハイパフォーマンスモード 約390分
ノーマルモード 約540分
バッテリーセーブモード 約630分

ハイスピードプラスエリアモードの場合

設定名 バッテリー使用時間
ハイパフォーマンスモード 約260分
ノーマルモード 約390分
バッテリーセーブモード 約550分

連続待ち受け

設定名 バッテリー使用時間
休止状態 約850時間
クイックアクセスモード設定時 38時間

 

Speed Wifi NEXT W03の場合

Speed Wifi next W03の端末

W04の端末のひとつ前の世代の端末なので、基本は同じです。クイックアクセスモードに設定すると、常時接続状態を維持してくれます。

設定をしないと、W04と同様に勝手に通信が切断されてしまうので、注意が必要です。

 

Speed Wifi NEXT WX03の場合

Speed Wifi next wx04の端末

WX03も同様に常時接続するには設定が必要です。

ECO設定の「省電力状態切り替え機能」で、「使用しない」という設定にします。すると、ずっと通信を接続した状態にしてくれます。

 

このようにWiMAXは長時間の常時接続ができます。

ですので、スマホをずっと接続しておいて、LINEだったりSkypeの通知もしっかりリアルタイムで受け取ることができます。もちろんパソコンでも同様で、メールの通知なども受信してすぐに確認することができます。

 

最後に

 

WiMAXは長時間の常時接続ができます。

  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wifi NEXT W04
  • Speed Wifi NEXT W03
  • Speed Wifi NEXT WX03

これらの端末で、それぞれ常時接続の設定が可能です。スマホで使う場合でも、パソコンで使う場合でも、同じです。キャリアの回線や固定回線と同じような感覚で使うことができるでしょう。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを激安で契約する方法を知る