気にしないでOK!WiMAXのルーターはネットに常時接続(長時間接続)できる?

82c7b525cb761f436dc3cd0c12c2734c_m

 

WiMAXを使うなら常時接続、長時間接続がしたい。と思っているあなた。本当にそんなことできるのかと気になりますよね。

ということで、今回の記事ではその常時接続について解説していきます。

 

WiMAXは常時接続はできるが・・・

 

まずは結論から。WiMAXはインターネットに常時接続・長時間接続が可能です。

ただ、どれだけの長さ接続できるかはルーターによって違います。

 

URoad-Home2+の場合

 

家用のルーターであるURoad-Home2+は特に設定もいらなく、電源さえ切らなければ常時接続が可能です。電源についてもACアダプタを使用しているので勝手に切れることはありません。

なので、何かファイルをダウンロード中に切れたり、パソコンをしばらく放っておいても勝手に切れたりすることはありません。SkypeやLINEの通知を見過ごすこともないでしょう。

関連:WiMAXでLINEは使える?通話は不安定で使えない?

 

Speed Wifi NEXT WX01の場合

 

最も人気のあるSpeed Wifi NEXT WX01のルーターの場合は、初期設定ではスリープ状態(ウェイティング)になってしまいますので、常時接続はできません。

しかし、設定で「ウェイティング機能」をOFFにすることで、可能となります。

ただ、電源がバッテリー式ですので、ホームルーターほどは長時間の常時の接続はできません。バッテリーが持つ480分、つまり約8時間接続が可能ということになります。

 

Speed Wifi NEXT W01の場合

 

Speed Wifi NEXT W01の場合もほとんど同じです。初期設定では勝手にスリープ状態になってしまいます。しかし、「クイックアクセスモード」に設定することで常に通信を行うことができます。

ただ、こちらも電源がバッテリーですので、完全に常時の接続とは言えません。バッテリーが持つ約8時間常時接続が可能です。

クイックアクセスモードにずっと設定している場合は、約36時間持ちますので、その分ずっと接続が可能となります。

 

このようにW01とWX01はしっかり設定を変えることで、長時間の常時接続が可能となります。ですので、スマホをずっと接続しておいて、LINEだったりSkypeの通知をリアルタイムで受け取ることができます。もちろんパソコンでも同様で、メールの通知なども受信してすぐに確認することができます。

 

最後に

 

WiMAXは長時間の常時接続が可能です。

スマホで使う場合でも、パソコンで使う場合でも、同じです。キャリアの回線や固定回線と同じような感覚で使うことができるでしょう。

もしWiMAXに興味がでてきたら、安く契約できる方法も知っておくと、いざというときに役に立つかもしれませんよ。契約するかしないかは置いておいて、一つの知識として頭に入れておくと良いかもしれませんよ。

WiMAXを安く契約する方法を知る