WiMAX(GMOとくとくBB)の安心サポートは本当に必要?

 cd02239b645883b715bb438f55bd337e_m
 
WiMAXのプロバイダのGMOとくとくBBには、安心サポートというサポートがありますね。あれってどんなサポートなのでしょうか。
 
本当に必要なのでしょうか。気になりますよね。
 
ということで、この記事ではその安心サポートについて詳しく説明していきます。

安心サポートの種類

 
まず安心サポートの種類には2種類あります。1つ目は「安心サポート」で、2つ目は「安心サポートワイド」です。
 

安心サポートとは・・・

 
「安心サポート」とはルーターの故障時に無料で修理できるというものです。月額費用は2ヶ月無料でその後300円です。ただ、注意したいのは修理といってもなんでもやってくれるわけではありません。
 
水濡れやただ単なる機器の破損などは修理できません。つまり、何もしていないのに勝手に通信ができなくなったときに、修理が無料でできるということです。
 

安心サポートワイドとは・・・

 
そして、「安心サポートワイド」とは安心サポートの内容に加え、水濡れや破損にも対応しています。月額費用は初月無料でさらに2ヶ月分無料で、その後500円です。ただ、ここでも注意したいのは、「GMOとくとくBBが認めた場合」しか修理はできないことです。
 
なので、変な使い方をして壊れても修理には対応してくれません。あくまでも、普通に使っていて水に濡れてしまったといった場合のみです。
 
また、いずれのサポートでも注意したいのは、SIMカードやクレードルの修理は入っていないことです。完全に端末(ルーター)のみですので、勘違いをしないようにしましょう。
  

本当に必要なのか考えよう!

 
ではそんなサポートですが、本当に必要なのでしょうか。
 

単純にお金で考えると・・・

 
WiMAXはサポートには入っていなくて修理する場合、料金が約5000円かかります。交換対応になった場合は19000円もかかります。でも、サポートに入っていれば完全に無料で修理を行ってくれます。
 
また、修理ができない場合は無料で端末を交換してくれるので、メリットは大きいとも言えるでしょう。
 
しかし、もし壊れなかった場合は逆にかなりお金を損することにもなります。2年使用するとした場合、単純計算で安心サポートであったら6600円で、安心サポートワイドであったら11000円です。
 
やっぱりいくら安心を得られるといっても、こんなにかかるのは地味にでかいです。
  

壊すことが予想されない人はいらない!

 
となると、やっぱり契約するときには、サポートに加入するかはよく考えた方がいいでしょう。ではどう考えればいいかというと、単純に自分の使用の仕方を想像すればいいでしょう。
 
その中で水に濡れることだったり、大きな外からの力が加わる可能性があるなら、サポートに加入すべきでしょう。
 
でも、外出先で使い、普通にあとは家で使うくらいの人だったら必要ないと思います。
 
ちなみに、私はこのタイプでほとんど壊れることが予想されなかったので、加入しませんでした。やはり必要性が低いと感じれば、サポートは必要ないと思います。
 
もし最悪修理することになっても約5000円で済むわけです。サポート合計金額は6600円か11000円ですから、逆にサポートに加入する方が高くつきます。
 
ですので、本当に壊れることがかなり強く予想される人だけ加入すればいいでしょう。
 
 もしGMOとくとくBBについてサポート以外に知りたいことがある場合は、評判についても見てみると良いですよ。