今はどこでもできる!旅行先でインターネット接続をする方法!

f3177f1a02e0db2a0b19af145492eb80_m

旅行に行ってインターネットを使いたい。そんなときは当然ありますよね。地図が見たい。良い店はないのか。などいろいろな時に必要ですね。

でも、つなぎかたが分からない。そんなことはありませんか。

そんな疑問を解消するために、今回の記事では旅行先でインターネット接続する方法を紹介したいと思います。

 

国内でのネット接続方法

 

まず国内ではどうすればいいのかについて見ていきます。

国内では基本的には以下の4つの方法があります。

 

公衆無線LAN

 

公衆無線LANはホテルや空港、駅などに設置されたアクセスポイントを利用して、つなぐ方法です。速度も速く快適にできます。

ただ、欠点は日本ではまだ無料で出来るところが少ないところです。だいたいが有料、もしくは無料で登録して使用する形になります

他にもホテルや空港など決まった場所でしか通信はできませんので、そこは注意が必要です。

 

テザリング

 

テザリングはスマートフォンについている機能で、スマホをアクセスポイントのように利用してインターネットに接続する方法です。細かいやり方については機種によっても違いますので、「テザリング 方法」などで調べてみてください。

この方法は簡単にできますが、スマホのバッテリーを消費することと、スマホの月の制限にかかりやすくなる、速度があまり速くない、という欠点があります。

ですので、旅行先でしっかりインターネットを接続したい人にはおすすめできません。ただ、補助的な使い方でしたら大活躍するでしょう。

 

レンタルルーター

 

それほど長期間の滞在でなければ、モバイルルーターをレンタルしてしまうのも良いでしょう。モバイルルーターとはアクセスポイントを持ち歩くような感じで、その端末さえ持って入れば、電波が入るところならどこでも通信ができます。

日本全国で使えて、速度も速く、制限もありません。そんなルーターが1日690円で借りられます。バッテリーも10時間持つので、旅行先ではかなりガッツリ便利に使えます。

もし、しっかりネットを使うことを考えているなら、候補の一つに入れていいでしょう。もっと詳しく知りたい場合は公式サイトをご覧ください。

レンタルルーターの公式サイトを見る

 

WiMAX

 

もし頻繁に旅行したりするなら、WiMAX(WiMAX2+)を契約してしまうのもアリかもしれません。WiMAXはモバイルルーターの一つですが、これをレンタルではなく、購入してしまうのです。

今は月額がかなり安くなっていて、多くの人が契約し始めています。ほとんど制限がなく(3日で3GBの制限)、速度が速く、すぐに使えるので気軽に始めることができます。

また、旅行先だけでなく日常生活でも役立ちます。スマホもつなげるのでほぼ無制限になりますし、タブレット・ノートパソコンももちろんつなげます。移動中でも使えるので、人によってはかなり便利に使えるでしょう。

WiMAXでできることについては別に記事でも書いていますので、詳しく知りたい場合はそちらをご覧ください。

手に入れた生活をシミュレート!WiMAXでできることを想像してみましょう!

 

いつでもどこでもしっかりインターネットができるので、旅行を機会に導入するのもいいかも知れません。もっと詳しく知りたい場合はこの記事を見るといいでしょう。

 

海外でのネット接続方法

 

では次は海外でのネット接続方法を見ていきます。

海外の場合も日本とさほど変わりませんが、方法は4つあります。

 

公衆無線LAN

 

まず日本国内と同様にホテルや空港、駅、カフェなどのWiFiを利用することで、インターネットが使えます。国にもよりますが、基本的に日本より無料で出来るところは多いです。割と色々なところで簡単に利用できます。

速度も遅すぎるということはないので、少し使うくらいの人にとっては一番いい方法でしょう。ただ、もちろん特定のスポットでないと利用できないのは注意が必要です。

あと、無料であるために、セキュリティは万全ではありません。パスワードなど盗まれる可能性もありますので、なるべく重要なやりとりはしないようにした方が良いでしょう。

 

現地のプリペイドSIM

 

海外の国の現地のプリペイドSIMカードを買うことで、インターネットが利用できます。日本ではあまり見かけることはありませんが、海外では自販機で売られているところさえあります。

ただ、この方法はかなり欠点が多いです。まずプリペイドSIMカードが売ってるところを探さなくてはなりません。そして、購入してからも色々と設定があります

手間がかなりかかるので、あまりおすすめはしません。もちろん費用もそれなりにかかります。

 

国際ローミング

 

国際ローミングとは簡単に言うと、日本で使っている携帯を海外でも使えるようにするといった感じです。キャリアの公式サイトから契約が可能となります。

ただ、これもかなり大きな欠点があります。料金が相当高いです。1日で2000円前後くらいかかります。場所やプランにもよりますが、出費は多くなることは覚悟した方が良いでしょう。

他にも手間もかかります。プランを選んで、設定を行う。しかも設定をミスしたら高額請求されることすらあります。なので、全くおすすめできません。

 

レンタルルーター

 

一番おすすめできるのがこの方法です。国内でもありましたように、ルーターを借りてしまうという方法です。日本で借りて、海外に持って行けます。そして、海外の国内のさまざまな場所で通信することができるようになります。

ちなみに、そのサービス名は「イモトのWiFi」というのですが、世界175カ国に対応していますし、料金も割安です。しかもありがたいのが、料金が定額になっていることです。高額請求されることは一切ありません。

さらに設定も簡単です。WiFiでつないでパスワードを入力するだけです。なので、誰でも使いやすいです。

他の方法だと手間がかかったり、料金が高かったりしますが、この方法は楽で安いので、気軽に使えます。スマホだけでなく、もちろんノートパソコン等もつなげますので、そのあたりもありがたいところです。

もっと詳しく知りたい場合は公式サイトを見てみると良いでしょう。

海外Wifi の公式サイトを見る

 

まとめ

 

旅行先でインターネットを使う方法はいろいろあります。

国内では「公衆無線LAN」「テザリング」「レンタルルーター」「WiMAX」の方法があります。

海外では「公衆無線LAN」「現地のプリペイドSIM」「国際ローミング」「レンタルルーター」の方法があります。

自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。