引越し先(賃貸)でパソコンをインターネット接続する方法!

5d038f0bbda9697962781a188b2d06db_m2

 

引越し先でインターネットをしたい。でも、どうやるのが一番いいのだろうか。そう悩んではいませんか。

そんなあなたのために、この記事では引越し先でのインターネット接続の方法は何が良いのかを解説していきます。

 

インターネット接続方法とメリット・デメリット

基本的に家でのインターネット接続方法は2種類です。固定回線かモバイルルーターかのどちらかです。

固定回線といえば光回線やJ:COM・CATVが有名で、モバイルルーターだとWiMAXが特に有名ですね。これらについてそれぞれメリット、デメリットを見ていきます。

 

固定回線

 

まずは光回線やJ:COM・CATVといった、固定回線についてです。

 

デメリット

 

物件、住所によってできるか分からない

 

まず第一の大きな関門として、これがあげられます。自分が選んだ物件で固定回線が引けるかは分かりません。物件によっては固定回線の工事が禁止されているところもあります。

ですので、まず導入する前に大家さん、管理人さんに相談が必要となります。許可を取らなければなりません。

住所によってはそもそも光回線、J:COM・CATVの範囲に入っていないこともあります。こうなったら許可どうこうではなく、導入することはできません。

 

工事に時間がかかり使用開始に時間が必要

 

固定回線はとにかく開始までに時間がかかります。物件によって違いますが、基本的には工事が必要なので、待ち時間はどうあがいてもかかってしまうのです。

どのプロバイダを選ぶかや契約する時期によっても異なりますが、早くても数週間はかかります。遅いと1ヶ月以上かかることも普通にあります

特に引越し時期だとかなり長い期間待つ可能性があるでしょう。時間に余裕がなければ導入はなかなかハードルが高くなります。

 

料金が高い

 

固定回線はWiMAXと比べるとかなり高くつきます。もちろん物件によって細かくは変わりますが、基本的には高額です。

初期費用が1万円前後かかりますし、それに加え月額料金は3000円~5000円くらいかかります。

時期によってはキャンペーンもやっていて安くなることもあります。が、世間的にはもうあまり注目度が高くなくなっているので、そこまでお得なキャンペーンはないと思っていいでしょう。

 

色々と面倒くさいことがある

 

固定回線はあらゆる面で複雑なことが多いです。まず物件の回線状況を細かく確認することが必要です。工事も頼むので、スケジュールを合わせたりしなくてはなりません。

あと料金も物件の回線環境によって変わるので、いくら払うかも分かりにくいです。工事後もパソコンのセットアップであったり、配線であったりととにかく手間がかかります。

いざ解約するときにも工事する場合もあるので、何かと面倒が多いです。

 

メリット

 

安定で速い

 

固定回線の良さはこれに限ります。とにかく安定性が高くて、速度は1Gbps(光回線)と速いです。これがずば抜けてすごいです。

インターネットを利用した専門的な仕事をしていたりする人でも存分に使えます。大容量のファイルをダウンロードしたり、1日中4Kの動画を見るなんてことも容易にできるでしょう。

今はモバイルルーターの性能があがっているとは言え、この部分だけは確実に負けません。むしろ、必要以上に機能が高いと言ってもいいくらいです。

 

モバイルルーター(WiMAX)

 

次はモバイルルーターについてです。とりわけ人気の高いWiMAXにしぼって説明していきます。

 

デメリット

 

速度が固定回線より遅い

 

速度は220Mbpsと固定回線よりは遅いです。ですので、大容量のファイルをダウンロードしたり、大容量の通信をするのには向いていません。(それ以外のことでしたら大抵のことは快適にできます。)

また、固定回線までは安定性も高くないので、場所によってはより遅さを感じることがあるでしょう。

 

エリアによってはできない

 

WiMAXはどこかに持ち歩いて使ったりすることもあるでしょうが、場所によっては使えないことがあります。公式サイトに書かれているエリア外では使うことはできません。

なので、自分がよくインターネットを使う場所がエリア外の場合、ほとんど使う意味がなくなります。契約の前には必ず確認が必要した方が良いでしょう。

 

メリット

 

料金が安い

 

WiMAXは今かなり注目を浴びているサービスですので、料金は安いです。基本の月額料金はほとんどのプロバイダで4300円前後です。

ここは固定回線と変わりませんが、初期費用が3000円くらいと安くなっています。端末の代金もほとんどの場合無料になっていて、他に別に費用がかかることはありません。

さらに、キャッシュバックが豪華です。業界最高のGMOとくとくBBであれば、3万円前後のキャッシュバックがあります。しっかり現金で戻ってくるのも嬉しいところです。

 

配線・工事はなくすぐ始められる

 

WiMAXは契約時になんの工事もありません。ですので、工事のスケジュールを考えたり、まったりする必要はありません。1週間以内には端末が届きますので、早く使用開始できます。

早いところでは即日発送を行っているところもありますので、そういった場合は最短で翌日には使えます。

端末が届いてからも面倒な配線は一切ありません。使用したい機器でIDなどを入力するだけです。

 

エリアが広く、外でも使える

 

固定回線とは違って、WiMAXは外でも使うことができます。エリアは日本のあらゆるところですので、ほとんど携帯を使うような感覚で使えます。

今はタブレットやスマホ、ノートパソコンといった機器がどんどん出てきていますので、これらが外で使えるのは本当に便利です。今の時代の良さを100%利用することができます。

出先で動画を見る。なんてことは固定回線では決してできないので、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

 

シンプルで気軽に始められる

 

WiMAXは機能的にももちろんすぐれていますが、それ以上に色々な面でとにかくシンプルです。

まず設定が簡単です。ただIDとパスワードを入力するだけですので、小難しいセットアップでつまずくことはまずないでしょう。

契約も簡単です。WEB上でサービスを選んで、住所などの情報を入力する。これだけです。これで後は端末の到着を待つだけです。

解約の後処理もとくにないので、面倒なことに時間を割かずにすみます。

 

まとめ:今の時代は固定回線よりWiMAX!

 

今の時代、WiMAXといったモバイルルーターの機能は著しくあがっています。もちろん固定回線に及ばない部分もありますが、通常のインターネット通信であれば、すでに十分快適にできるレベルになっています。

ですので、固定回線にはそこまでこだわる必要がなくなっているでしょう。通信速度が速いのは確かに良いですが、それもそこまでの速さは必要ではないケースがほとんどです。

逆に契約のわずらわしさが目立つようになってきて、費用やかかる時間に見合わないようにも思えます。

人によって何を重視するかは違いますが、今の時代ではWiMAXが多くの人の生活にフィットしていると言えるでしょう。

ちなみに、WiMAXはうまく契約するとかなり安く契約できます。その契約の方法はこちらのページで書いていますので、もし興味があればこの記事と合わせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る