病院に入院中パソコンでインターネットをしたい!ネット接続方法は?

dc7ca2120ecde335cdddc1d3240406d0_m

 

病院に入院することになった。でも、インターネットが使いたい。動画も見たいし、SNSで友達とも連絡を取りたい。

でもどうやってつなげるのだろうか。そんな疑問を抱えてはいませんか。

この記事では、病院でのインターネット接続方法について解説して、その疑問を解消していきたいと思います。

 

病院でのインターネット接続のいろいろ

 

病院では基本的にインターネットを接続するには次の3つの方法があります。

 

無線LANサービス

 

まずこれはサービスを行っている病院に入院した場合限定の話です。無線LANが設置されていたら、それを利用してインターネットを接続することになります。

つなぎ方は簡単で、無線LANにつなげる機器(スマホやタブレットなど)からパスワードやIDを入力するだけです。これだけでインターネットにつなぎ、利用することができます。

ただ、だいたいが会員登録の必要な場合が多いです。サービスによっても異なりますが、プロバイダと契約して月額料金を払いつつ使用するケースもあります。

また、電波が病室までは届かなく、ロビーなど特定の場所でしか使えないこともあります。このあたりは病院によりますが、いずれにしても何かしらの制限はあると思った方が良いでしょう。

 

テザリング

 

次は手持ちのスマホを利用して、それをインターネット回線代わりに使う方法です。これもやり方は簡単で、無線LANと同じように端末からIDやパスワードを入力すれば使えます。パソコンやタブレットも普通に使えます。

速度もそれほど遅いことはないので、それなりに快適に使えるでしょう。

ただ、欠点は制限です。スマホには月7GBの制限があります。パソコンやタブレットでの通信も行うことでより速度制限に引っかかりやすくなります。

特に入院しているときは毎日通信を行うことになるので、普段以上に制限はかなりきつく感じるでしょう。

制限にかかれば遅すぎて使い物にならなくなりますので、その点は注意しましょう。

 

WiMAX

 

WiMAXはモバイルルーターの中でも人気の高いものです。この端末を持っていれば、無線でスマホやパソコン、タブレットをつなぐことができます。やり方は先ほど紹介したテザリングや無線LANと同じやり方です。

月額料金はそれなりにかかりますが、それに相応する機能がついています。

まず、制限はほぼありません。一応3日で3GBの制限はありますが、モバイル系の回線では最もゆるい制限になっています。

制限にかかってもYoutubeの標準画質の動画は見れるので、画質を問わなければ一日中見れることになります。動画が見れるくらいですので、WEBサイトの閲覧なら一日中できると思っていいでしょう。

※制限についてはこちらでも詳しく解説しています。興味があれば合わせてご覧ください。

WiMAXの制限の真実!分かりやすく解説します

 

あと、WiMAXは速度が速いです。普通のインターネットの使い方であったら、まず困ることはないでしょう。

契約もシンプルでただWEBフォームに情報を入力するだけです。気軽に始められて、それでいて入院生活を快適にしてくれます。

 

まとめ:WiMAX以外の方法はほぼない!

 

病院でインターネットをするのには色々方法がありますが、一番使いやすいのはWiMAXでしょう。というより他の方法はほとんどの場合使えないか、使いものになりません

多少お金はかかりますが、入院しているときくらい少しお金をかけても良いかもしれません。

もし入院中何もしなかったり、楽しいことがなかったら、ストレスがたまって体調を悪くすることもあるかもしれません。動画などを見てればそれなりにストレスを減らすことはできるでしょう。

動画でなくても、インターネットがあればいろいろなことができます。WEBサイトで様々なことを学ぶこともできますし、友達と交流もできます。電話(通話)も無料で出来ます。

なので、何をするか決まっていなくてもインターネット環境はあれば、今の時代いろいろできます。十分お金をかける価値はあるでしょう。

しかも今ならかなり安い料金で契約することもできます。その方法はこちらで詳しく解説していますので、興味があればこちらもご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る