ギガ鬼安MAX2+(WIMAX2+)の口コミ・評判は?確かに安いが・・・

 

WiMAXのプロバイダの「ギガ鬼安MAX2+」の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判を紹介していきます。

 

良い口コミ・評判

 

月額料金の大幅値下げ

 

WiMAXはどこのプロバイダも同じ回線を使っているので、大抵同じ料金です。4300円(ギガ放題)くらいで運用することになります。

しかし、ギガ鬼安MAX2+はその名前の通りかなり料金が安く抑えられています。月額3414円(ギガ放題)で運用することができます。さらに、最初の2か月間はもっと安く2760円に設定されています

 

端末代金、送料が無料で初期費用は3000円だけ

 

端末代金、送料は完全に無料です。初期費用は3000円だけしかありません。なので、契約時には最初の月額料金とこの初期費用を払うだけで大丈夫です。

その後は携帯のように月額を払っていくだけで、使い続けることができます。

 

大手企業のGMOだから安心感がある

 

ギガ鬼安MAX2+はGMOとくとくBBと同じでGMOが運営しています。インターネット関連事業を主に行っている東証1部上場企業ですので、安心感は抜群です。

また、大企業の分サポートの質やキャンペーンも充実しています。

端末修理サポートがある

 

月額300円で安心サポートに加入することができます。このサポートでは説明書通りの使い方で端末が故障した際に、無料で修理をしてくれます。交換が必要な場合でも無料で交換に対応してくれます。

月額500円の安心サポートワイドでは水没などにも対応しているサポートです。交換も無料でしてくれるので、かなり安心してWiMAXを使うことができます。

 

悪い口コミ・評判

 

キャッシュバックはない

 

月額料金がかなり値引きされていますが、その代わりにキャッシュバックはありません。

その分手続きは簡単になりますが、2年間を通じてすべての負担を計算すると、キャッシュバックがないとやや損です。その点は注意が必要です。

 

一番安いわけではない

 

ギガ鬼安MAXとは言いますが、一番安いわけではないことに注意してください。確かにかなり安い部類には入り、キャッシュバックがないタイプのプロバイダでは一番安いです。(WX01の機器の場合)

が、とにかく安さを求めているなら、同じGMOが運営しているGMOとくとくBBの方が実質負担額では安いです。高額なキャッシュバックがついていて、最終的には負担額が少なくなります。

なので、「ギガ鬼安」の名前や広告の表示だけで安易に判断しないようにしましょう。

 

まとめ

 

ギガ鬼安MAX2+は月額料金がかなり抑えられていて、キャッシュバックないタイプのプロバイダでは一番安いです。月々に払う額を減らしたいというならギガ鬼安MAX2+が最も良いでしょう。

また、キャッシュバックを受け取るのを忘れそうだったり、受け取る手続きが面倒くさいと感じるという人にも、このプロバイダがおすすめできます。

ギガ鬼安MAX2+の公式サイトを見る

 

ただ、2年を通した最終的な負担額を考えると、キャッシュバックが高額なGMOとくとくBBを選んだ方が安く済みます。とにかく安く済ませたいという場合にはこちらが良いでしょう。

GMOとくとくBBの口コミ・評判を見る