持ち込み契約は不可!WiMAXの白ロムルーターをAmazonで買っても意味ない!

f1f7b6fabcfe23af620485362c38c87d_m3

 

WiMAXの白ロムのルーター(契約していないルーター)をAmazonやヤフオクなどで中古で買おうと思ってはいませんか。

そんなのはやめた方が良いですよ。意味がほとんどありません。

なぜかはこの記事で解説していきます。どうぞご覧ください。

 

そもそも中古白ロムルーターは売ってるのか

 

まずそもそもの話です。Amazonには中古WiMAXのルーターは売っているのかどうかということです。

実際に検索してみると、一応昔のルーターから最近のルーターまであらゆるものが売っています。Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15、WiMAX AtermWM3800R、などが売られています。

料金はどのくらいかというと、だいたい7000円~10000円くらいです。新品から中古までいろいろありますが、概ねこのような感じになっています。

で、これは高いのかということですが・・・。かなり高いです。

通常の契約でしたら、多くのプロバイダでは端末料金は無料です。だからといって他に特別料金が課されるわけではありません。むしろ、キャンペーンなどでキャッシュバックがでるくらいです。

しかも、白ロムでも使えるようなプランはなく、端末だけの持ち込み契約で安く契約することもできません。

なので、どっからどう比較しても安いとは言えません。割高だと言えます。

 

白ロムルーターの使い道はあるのか

 

で、白ロムルーターはAmazonで中古で売っていて、どういう使い道があるのかということですが、正直言って使い道はほぼありません。

 

一部の例外的人だけにしかメリットはない

 

Amazonで中古で買った方が良い人は、すでに昔の端末で契約していて、最新の端末を使ってみたいという人のみです。

昔の端末で契約しているSIMカードをそのまま新しい端末に入れれば、通信は可能ですので、新しい契約をせずに使うことはできます。

実際Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を使っていて、最新端末も使ってみたいからという理由で、WX02等の白ロムルーターを買う人もいます。そういう用途だったら使ってみても良いでしょう。

 

持ち込み契約ができず白ロムは無意味!

 

ただ、まだ端末を一つも持っていなく契約をしていない状態なら、Amazonで中古の白ロムを買っても使うことすらできません。

先ほども書きましたが、WiMAXでは基本的に持ち込み契約はできませんので、端末を持っていてもWiMAXの回線は使えません

一応SIMを契約して挿入すれば、MVNOによっては通信できることにはできます。ただ、もちろんその使い方だとWiMAXの回線は使えませんし、そういう風に使うなら普通に別のルーターを買った方が全然いいです。

あえてWiMAXの端末にSIMを入れて使う意味は全くありません。費用的にも機能的にもです。

なので、例え中古でWiMAXの白ロム端末を安く仕入れたとしても、安く運用するなんてことはできませんし、便利に使えるわけでもありません

スマホの白ロムでしたら中古屋で買って、ショップに持ち込んだりして安く使えますが、WiMAXではそういったことはできません。

 

まとめ:普通の人は白ロムルーターはいらない!

 

WiMAXの白ロムルーターを買った方が良いのは、すでに昔の端末を持ちWiMAXの契約をしている。かつ、契約途中だけどどうしても最新端末が欲しい。そんな人限定です。

中古の白ロムルーターは高いし、持ち込み契約もできないので、それ以外の用途では安く便利に使うなんてことはできません。そもそも契約ができなければWiMAXの回線自体使えませんので、全く無意味です。

なので、今からWiMAXの安く契約したいと思っているなら、普通に安いプロバイダを探して契約してしまった方が良いです。特殊な契約方法を探すよりもシンプルに考えた方がよりお得に便利に使うことができます。