アプリや音楽、動画も楽しみたい!WiMAXはダウンロードが遅いのか?

a3f1fc40164edf550947c2f3cd817d6a_m

 

「WiMAXを使いたいけど、速度はどうなの? 遅いと聞いたけど?」

「アプリや音楽、動画とかはダウンロードがふつうにできるんだよね?」

そう疑問に思っていませんか。

そんな疑問はここで解消してしまいましょう。この記事ではWiMAXでのダウンロードについて解説していきます。

 

理論で言うとまったくの無問題!

 

まずWiMAXでアプリや音楽、動画、ゲームをダウンロードすることはふつうにできます。快適にできます。

今のWiMAX(WiMAX2+)では、下り最大で速度が440Mbps出ます

この速度は光回線よりは遅いのですが、ほかのモバイルルーター、スマホの通信などとは一線を画していて、かなり速いです。したがって、ダウンロードも速いと言っていいでしょう。

実際どのくらいのスピードでダウンロードできるのか計算してみましょう。計算するにはCMANというサイトを使いました。

計算するにあたって、速度は100Mbpsと設定しておこないました。440Mbpsはあくまでも最大の話なので、ここでは現実に即してやってみます。

 

アプリをダウンロードした場合

 

まずはアプリがどれくらいでできるか計算してみましょう。アプリの容量はピンキリですが、軽いもので3MB、中くらいのものは200MB、ゲームなどの大きいものは1GBくらいですので、これでやってみます。

 

3MB

 

FireShot Capture 3 - ネットワーク転送時間・速度計算(電卓) - https___note.cman.jp_network_speed.cgi

0.3秒でダウンロードできるということですね。一瞬ですね。

 

200MB

 

FireShot Capture 2 - ネットワーク転送時間・速度計算(電卓) - https___note.cman.jp_network_speed.cgi

16秒くらいでダウンロードできるということですね。やや遅いですが、200MBのアプリはそう多くはないので、あまり問題はないですよね。

 

1GB

 

FireShot Capture 1 - ネットワーク転送時間・速度計算(電卓) - https___note.cman.jp_network_speed.cgi

1分25秒とそれほど遅くはないのではないでしょうか? 1GBをダウンロードすることなんて、そうそうないと思いますが、十分の速さですね。

 

音楽をダウンロードした場合

 

次は音楽がどれくらいでできるか計算してみましょう。音楽の容量はひとつのアルバムで50MBだとしましょう。

 

FireShot Capture 4 - ネットワーク転送時間・速度計算(電卓) - https___note.cman.jp_network_speed.cgi

4秒です。言うまでもなく速いですね。

 

動画をダウンロードした場合

 

動画はどれくらいでしょうか。だいたい容量は3GBとしましょう。ただ、動画もかなり容量がものによって違うので参考程度にしてください。

 

FireShot Capture 5 - ネットワーク転送時間・速度計算(電卓) - https___note.cman.jp_network_speed.cgi

4分17秒とやや時間がかかりますが、ときどきなら十分待てる時間ではないでしょうか?

 

ゲームをダウンロードした場合

 

最後にゲームを計算してみましょう。こちらも容量は大小かなりさまざまありますが、ここでは10GBとします。

 

FireShot Capture 6 - ネットワーク転送時間・速度計算(電卓) - https___note.cman.jp_network_speed.cgi

14分19秒とさすがに長い時間がかかりますね。ですが、ゲームなのでダウンロードする回数はそれほど多くはないでしょう。

それを考えるとまあ悪くはないでしょうね。

 

いかがでしたか? これを速いと思うか、遅いと思うかはあなた次第ですが、参考にしてみてください。

 

WiMAXヘビーユーザーの私の例だと・・・

 

ここまで理論の話をしてきましたが、実際感覚でいうとどのくらいの速さなのか説明していきます。

私はかなりのWiMAXヘビーユーザーで、光回線とかの回線も使ったことありますが、それでもWiMAXを使ってとくにストレスは感じていません。

たしかに理論値通り光回線と比較するともちろん遅いですが、ふつうに使えています。

出先でアプリが欲しかったらその場でダウンロードとかもふつうにしていますし、それでも問題ありません。

ゲームもダウンロードしていたりしますが、何時間もかかったりはしません。ダウンロードを開始して、少し放っておけばいつの間にか終わっている感じです。

 

問題点はあり!

 

ただ、速度でいったら快適で問題ないのですが、ひとつだけ問題はあります。それは3日10GBの制限に引っかかりやすくなることです。

ダウンロードをしょっちゅうするときはこれに気をつけなければなりません。これは少し厄介です。

毎日数十GBも使うような人は注意してください!

 

でも正直言ってしまうと私はあまり気にしていません。なぜなら、10GBの制限に引っかかることはほとんどないからです。

10GBというと、下の表くらいの通信をしないと達しません。これだけ使うのは、よっぽどのことがないと使えません。

使用方法 時間・回数
You Tube 標準画質 約50時間
You Tube 高画質 約25時間
メール送受信 約20,000通
ウェブページ 約34,900ページ
LINEトーク 約500万回
LINE通話 約550時間
音楽のダウンロード 約2,500曲

これらくらいに通信を3日で使うと制限がかかります。なお、制限にかかってもYou Tubeの標準画質の動画が快適に見れるレベル(約1Mbps)までしか落ちません。

高画質の動画以外は制限がかかっても、ほとんど快適にできます。なので、あまり過剰に心配する必要はありません。

※制限の詳細についてはこの記事をご覧ください。

WiMAXの制限を解説!いろいろ見ると実はかなり良い?

 

一応対処法はありますよ

 

ただ、もちろん速度が落ちるのが気になる人はいると思います。どうしても気になる人は、最悪どっか無料のWifiを探してダウンロードするのがいいでしょう。

たとえばスタバなどのカフェに行ったり、固定回線を使ったりしてダウンロードすればいいのです。これで制限に引っかかりにくくなるでしょう。

まあでも個人的に言わせてもらうと、制限がかかるのは翌日の昼から24時間だけですので、別にあまり気にする必要もない気がします。

 

まとめ

 

WiMAXではダウンロードは快適にできます。3日10GBさえ気にしなければ、ガンガンできます。

制限にかかっても翌日の昼から24時間後には解除ですので、自分の生活とうまく合わせれば、制限はほとんど気にせずできます。

なお、WiMAXは今だけ3万円以上の超高額キャッシュバックがあり、激安で契約ができます。ふつうに契約したら安く契約はできません。その方法はこの記事で書いているので、興味があればあわせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る