単身赴任先でのインターネット環境はどうする?WiMAXだと楽だ!

a5d40476c5ed44259f55d65643bbad85_m1

 

単身赴任。いろいろ環境が変わって本当に大変ですよね。何から何まで変わってしまいますからね。インターネット環境も変わってしまう一つの要素ですね。

いざいくぞとなると、固定回線を引けばいいのか、何を用意すればいいんだと悩みますよね。そんな何十年もいるわけじゃないから、固定回線はいらないよと思っている人もいるのではないでしょうか。

ということで、この記事では単身赴任先でのインターネットの接続の方法について説明していきます。一緒に最適な方法を見つけていきましょう。

 

インターネット環境の種類とおすすめ

 

今は世の中が本当便利になりました。インターネット環境もその便利になったものの一つです。今ではたくさんのつなぎ方があります。

固定回線ではこんなにもあります。

  • 光回線
  • J:COM・CATV
  • ADSL

今では光回線がとても有名です。多くの人が使っているでしょう。とにかく安定性が高くて、高速で大変使いやすくて評判が良いものです。

固定回線以外ではこんな方法があります。

  • モバイルルーター(WiMAX、ワイモバイルなど)
  • 公衆無線LAN
  • テザリング
  • SIM

このあたりは最近有名になりつつあります。知らない方も多いでしょう。ですが、今は固定回線より実はこっちのほうが注目されています。

とにかくお手軽にできて、しかもものすごく機能性も高くなっています。ですので、かなり人気も高いです。

で、これらの方法がありますが、単身赴任先にはどんな環境が一番良いのでしょうか。

ずばりおすすめをあげてしまうと、WiMAXです。

 

WiMAXがおすすめな理由

 

すすめられる理由は4つあります。1つ1つ紹介しましょう。

 

始めるのが簡単で手間がかからない

 

まずWiMAXは契約が非常に簡単です。インターネット上で全て完結できます。特別な書類も必要ありませんし、WEB上のフォームに情報を入力するだけで契約は完了します。

あとはただ端末が届くのを待って、届いた時点ですぐに使い始められます。IDやパスワードだけ入力すればすぐに通信スタートです。

今は即日発送を行っているプロバイダもありますので、とにかく早く始めることができます。

一方、固定回線だとただ契約するだけではすみません。工事が必要なので、すぐには始められません。1ヶ月以上かかることもあります

また工事には立会いも必要になったりします。そうすると家族もいないわけなので、スケジュールを調整しなくてはなりません。

工事後も配線だったり、パソコンの設定だったりが必要となります。結構面倒な作業ではあります。

 

固定回線は料金が割に合わない

 

単身赴任というと10年といったかなりの長期するわけではありません。大体数年ですよね。

このような状況で固定回線を契約するとしましょう。すると、かかる費用はすごいです。たとえ更新年でやめるとしてもこれだけかかります。あるプロバイダの例です。

料金名 料金
基本月額料金 500円
プロバイダサービス月額利用料 4600円
契約料 800円 (1年ごと)
初期工事費 18000円
撤去工事費 10000円

このような形で、使う期間が短ければ短いほどコストが多く感じるでしょう。長い期間ずっと使う場合でしたらそれほど気にならないかもしれませんが、短いと無視はできないでしょう。

WiMAXはというとかかる費用はこれだけです。あるプロバイダの例です。

料金名 料金
事務手数料 3000円
月額料金

4263円

大体のプロバイダではこれだけで済みます。むしろ、今はキャンペーンもさかんに行われていて、数万円のキャッシュバックがあったりします

なので、WiMAXは数年インターネットを使う場合には、料金的にももってこいの選択肢と言えるでしょう。

 

機能性が固定回線とさほど変わらない

 

これだけ費用的に安ければ機能が悪いのではないかと思う方がいるかもしれませんが、心配はいりません。

速度は220Mbpsと速いです。光回線にこそ及びませんが、J:COM・CATVくらいの速度は出ます。普通のインターネットの使い方でしたら、快適に使えます。

通信制限については、WiMAXでは確かに制限があります。でも、良いところは3日で3GBなところです。これは相当使わない限りはここまでいきません。

動画でいうと15時間は視聴しないといきません。WEBサイトの閲覧でしたら、まず引っかかることはないでしょう。制限にかかっても、普通のWEBサイトは見れますし、動画も標準画質だったら見ることができます。

制限といってもスマホとはちょっと違った制限なので、過度に心配する必要はないでしょう。期間も1ヶ月続くわけではなく、24時間程度終わります。この点も安心できる点です。

これらのように、完璧にとは言いませんが、固定回線とさほど変わらない機能を持っています

※制限についてはこちらでも詳しく解説しています。興味があれば合わせてご覧ください。

WiMAXの制限について正しい情報を公開!分かりやすく解説します

 

WiMAXには注意点もある

 

ただ、WiMAXを使う際には少し注意点があります。もし使うことを考えているなら、ここだけは気をつけましょう。

 

エリアの確認

 

まずWiMAXは日本全国で使えるとはいえ、どこでも使えるわけではありません。感覚的には携帯が使える範囲よりは少し狭い範囲という感じです。

それより、公式サイトを見ていただくのが一番わかりやすいでしょう。それで自分の使う予定の場所がエリア内でないといけません。

 

制限

 

先ほども説明はしましたが、WiMAXは限りなく制限はゆるいとは言え、一応制限があります。

制限に引っかかっても多くの場合は問題ないでしょうが、3日3GBの制限があることは頭の片隅に入れておいてください。

 

まとめ:固定回線は今の時代はいらない!

 

単身赴任をする場合、インターネット環境を用意するなら、今の時代はもう固定回線はデメリットだらけです。費用から時間まであらゆることが大きく負担になります。

それよりも費用もおさえられて契約もしやすいWiMAXの方が、数年単位で使うならおすすめできます。単身赴任向きと言えるでしょう。

もちろん、単純に自分に合ったものを選べば良いのですが、今はこれが良いですよ。ということで紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、WiMAXは今ならかなり安く契約できます。安く契約する方法が知りたい場合は、こちらも合わせてご覧ください。

WiMAXを安く契約する方法を知る